映画「いしゃ先生」無料上映会 in つくば

いつ:
2018年1月14日 1:45 PM ~ 4:00 PM
2018-01-14T13:45:00+09:00
2018-01-14T16:00:00+09:00
どこで:
つくばカピオ
日本、〒305-0032 茨城県つくば市竹園1丁目10−1
料金:
無料
連絡先:
茨城県保険医協会
029-823-7930

◆チラシは こちら

茨城県保険医協会では、昭和初期に無医村だった山形県大井沢村で医師として活躍した、女医・志田周子の姿を描いた映画「いしゃ先生」の無料上映会を開催します。ぜひ皆様お誘い合わせの上、ご来臨下さい。

■ 事前申込必須 ( ※ TEL、FAXにて、茨城県保険医協会までお申込み下さい。)

■ 定員330 名 ( ※ 先着申込順 )

■ 当日連絡先 070-4345-2344


昭和10 年、出羽三山の主峰・月山の麓を、急ぎ歩く女性がいた。志田周子(ちかこ)、26 歳。故郷の父から『ハナシタイコトアリスグカエレ』という電報を受け取った周子は、取るものもとらず帰郷したのだ。山形の農村出身の彼女は、努力して東京女子医専(現・東京女子医大)に入学し、医者になったばかりだった。

—— 風が鳴く峠のてっぺんに立つ、周子。眼下に懐かしい景色が広がった。8 年ぶりの美しい故郷だった。母・せいが手料理でもてなす。温かい出迎えを周子は喜ぶが、父・荘次郎の様子がおかしい。大井沢村の村長だった荘次郎は、周子の了承も得ぬまま周子名義で診療所建設の予算を通し、すでに建設が始まっていたのだ。「頼む、周子。3 年だけお前の人生を俺にくれ。」父に頭を下げられた周子は、怒ることはできなかった。無医村のこの村に医者を置きたいという父の願いは、誰よりも理解していたから。まだまだ未熟な自分が一人で診療所の医師などつとまるのか……不安を抱えつつ、周子は3 年間だけ頑張ってみようと心に決める。東京にいる想い人の存在を胸に秘めながら…。

(出演:平山あや/ 榎木孝明/ 長谷川初範ほか 原作・脚本:あべ美佳「いしゃ先生」)