生活に寄り添う医療をめざして

第30回いばらき医療福祉研究集会

より良く食べるはより良く生きる

第11回いばらき歯科医療フォーラム

各種ダウンロード

開催要旨

 主催である私たち医科・歯科の開業医は、身近な症例を持ち寄り、1988年から「茨城開業医医療研究会」を開催し、研鑽に勤めてきました。会を重ねるごとに多くの方々の参加を得て、本会は1998年から「いばらき医療福祉研究集会」へと発展しました。また、近年では歯科関連領域の充実を目的に、歯科医師を中心として「いばらき歯科医療フォーラム」を同時開催しております。
“人が良く生きる社会”を確立するためには、医療・保健・福祉に関わる方々が、それぞれの専門領域で個々の能力を発揮するに止まらず、知識・技能・情報を共有し連携するチームを組織し、有機的なネットワークを築くことが大切です。本会がそのきっかけづくりや創造の場になると考えています。
今回も「いばらき医療福祉研究集会」ならびに「いばらき歯科医療フォーラム」それぞれのメインテーマのもとに、より一層の充実を目的とした企画を設けます。分科会の演題につきましても皆様から多数の発表を期待しています。
我々をとりまく情勢は目まぐるしく変化していますが、地域の医療を地道に実践するのは我々であると自負しています。
第30回いばらき医療福祉研究集会ならびに第11回歯科医療フォーラムが、熱く語り合う場となるよう、多数のご参加をお待ちしています。

開催日

日 時 :2017年10月29日(日) AM 9:00 ~ PM 2:15
会 場 :つくば国際大学 第1キャンパス(土浦市真鍋6-20-1 ※土浦北インター近く)
会場地図(外部リンク)

開催企画

コモンディジーズ研究会 (9:00~10:55)

テーマ: くすりの適正使用をめぐる最近の話題

【講演①】「かぜに抗菌薬は必要か」 午前9 時~9 時35 分

演者:筑波大学附属病院 土浦地域臨床教育センター教授 石井 幸雄 先生

【講演②】「フレイル・要介護高齢者に対する薬物療法」 午前9 時35 分~10 時10 分

演者:東京大学医学部附属病院 老年病科 助教
「高齢者の安全な薬物療法ガイドライン2015」作成メンバー 小島 太郎 先生

【質疑応答・ディスカッション】午前10 時10 分~10 時55 分

日本医師会生涯教育講座認定取得予定
日本歯科医師会生涯研修認定単位取得予定
(財)日本薬剤師会研修センター認定単位取得予定

◆摂食嚥下講演会(軽食付き) (11:05~12:05)

テーマ: 摂食嚥下障害とその対策~「最後まで口から食べる」を実現するために~

講 師: 市村歯科医院 市村 和大 氏(歯科医師)
座 長: 社会医療法人若竹会 つくばセントラル病院 看護部 看護主任 古田 良恵 氏(摂食嚥下障害看護認定看護師)

概 要:昨今の超高齢化社会により、多くの患者さん・利用者さん達が摂食嚥下障害のため、口から 食べられるかどうかの瀬戸際で戦っています。一人でも多くの方が「最後まで口から食べる」を実現するため、職種を問わず明日からすぐに実践可能なことを分かりやすくご説明します。

◆多職種連携研修会 (12:15~14:15)

テーマ: 医療 ∞ 生活 ~『私らしく生きる』ための退院支援~

概 要:入院患者が在宅復帰するに当たり、まだまだ病院と在宅との連携がうまくいかないことも多い。その原因としては、病院スタッフと在宅スタッフの意思統一やケア方針が一致できていないといったことや、病院内での連携不足(DrとMSWなど)、窓口となる担当者が不在(不明瞭)といったことなどが挙げられる。これらの改善の一助とするべく今回の多職種連携研修会では「退院支援」に焦点を当て、会場を交えた討論を行う。

司会:

桜井内科医院 櫻井 岳史 氏(医師)
一般社団法人日本プライマリ・ケア連合学会 茨城県支部 奥野 純子 氏(薬剤師)

病院側コメンテーター:

友愛記念病院 看護部 小沢 真生 氏(看護師)
総合病院 土浦協同病院 福祉相談部 林 潤一 氏(社会福祉士、ソーシャルワーカー)

在宅側コメンテーター:

まちの看護ステーション 矢口 美恵子 氏(看護師)
居宅介護支援事業 龍ケ岡 原田 淳一 氏(主任介護支援専門員)

◆各分科会演題発表 (9:00~10:30ごろ)※分科会によって終了時間は異なります

◆リハビリテーション相談会 (10:30~11:00)

テーマ: 生活を支えるリハビリ~元気に暮らすためには~

概 要:今後、高齢者社会がますます増加の一途たどる世の中ですが、その高齢者を支える、医療・介護職の負担も非常に大きくなってきます。国は近い将来、高齢者は住み慣れた環境に戻り、住み慣れた環境で衣食住をする事を推奨しています。その中で、注目されているのが「健康寿命」です。今回のワンポイントレクチャーは、高齢者が元気に過ごしてもらうためにはというテーマで、介護者、利用者、家族向けに介入方法等をリハビリの視点からご提示出来ればと考えています。
各職種から、下記のテーマ・時間で行います。明日からの日常の業務にお役に立てるものになればと思っていますので、奮ってご参加下さい。

10:00~10:20 『元気に過ごすためのリハビリ栄養療法』言語聴覚士
10:20~10:40 『現場でのどうしてを考える ~着る・食べるを楽しむコツとは?~』作業療法士
10:40~11:00 『医療従事者・介護者のための腰痛予防』理学療法士

◆各種企業展示 (8:30~13:00)

お問い合わせ

〒300-0045 茨城県土浦市文京町1-50富士火災ビル3F 茨城県保険医協会内 いばらき医療福祉研究集会・いばらき歯科医療フォーラム 係

TEL : 029-823-7930  FAX : 029-822-1341 ※前日、当日(10/28,29)のお問い合わせは 070-4345-2344