10月
29
くすりの適正使用をめぐる最近の話題 @ つくば国際大学 C101教室
10月 29日 9:00 AM ~ 10:55 AM

※本研究会は、いばらき医療福祉研究集会・いばらき歯科医療フォーラムの1 企画です。ご参加頂くには、集会参加費が必要となります。11:05 からの摂食嚥下講演会(軽食付き)、12:15 からの多職種連携研修会「医療∞生活~『私らしく生きる』ための退院支援」にもご参加頂けます。

◆チラシは こちら

近年、安全性のみならず、治療効果や医療経済的な面からも、薬物療法の適正化が求められてきています。特に、抗微生物薬に対する病原微生物の耐性化や、高齢者のポリーファーマシー問題がよく話題となります。

今回の研究会が医科、薬科、多職種の明日からの診療の一助となれば幸いです。


【講演①】 午前9 時~9 時35 分

「 かぜに抗菌薬は必要か 」

 演者:筑波大学附属病院 土浦地域臨床教育センター 教授 石井 幸雄 先生

【講演②】 午前9 時35 分~10 時10 分

「 フレイル・要介護高齢者に対する薬物療法 」

演者:東京大学医学部附属病院 老年病科 助教、「高齢者の安全な薬物療法ガイドライン2015」作成メンバー 小島 太郎 先生

 【質疑応答・ディスカッション】午前10 時10 分~10 時55 分

(事前質問・フロア質問に対する回答およびディスカッション)


■共催 茨城県保険医協会、土浦臨床懇話会、土浦薬剤師会

■日本医師会生涯教育講座認定取得予定、日本歯科医師会生涯研修認定単位取得予定、 (財)日本薬剤師会研修センター認定単位取得予定

■「いばらき医療福祉研究集会・歯科医療フォーラム」のすべてプログラムは こちら をご覧ください(10 月 上旬アップ予定)。プログラム送付希望の方はお申し付けください。

第30回いばらき医療福祉研究集会・第11回いばらき歯科医療フォーラム @ つくば国際大学 第1キャンパス
10月 29日 9:00 AM ~ 2:00 PM
11月
9
一般診療における慢性便秘症の治療について @ 取手市福祉交流センター
11月 9日 6:45 PM ~ 8:30 PM

チラシは こちら

【情報提供】 午後6時45分~7時00分

「ルビプロストンの有効性」  マイランEPD合同会社

【特別講演】 午後7時~8時00分

「一般診療における慢性便秘症の治療について」

演  者: クリニック健康の杜 副院長 細田 誠弥 先生 (茨城県水戸市)

総合司会: はら内科クリニック 院長 原 健 先生

【Q&Aコーナー】 午後8時00分~8時30分

Q&Aコーナーでは事前に研究会に寄せられた質問とフロアからの質問を交えて進めます。

質問例

●下剤の連用の問題について詳しく教えてください。
●便秘解消のマッサージはありますか。
●下剤の種類の使い分けはどのようにすればよいですか?
●排便の際の望ましい姿勢は?
●高齢者が下剤を使用する場合の注意点はありますか?
●食物繊維と便秘の関係について教えてください。
●高齢者の排便障害について、軟便だが残便感がある場合などはどう対処すればよいのでしょうか?
●アミティーザは、どの程度実際に有効ですか?
●腎不全・肝不全・心不全などの状態ではどのような下剤が良いのか、また悪いのですか?
●腸にへばりついている宿便等を取る方法を教えて下さい。   ・・・その他多くのご質問を頂いております。

※時間の都合上、全てのご質問にお答えいただけない可能性があります。いただいたご質問に関しては、後日 細田先生よりお答えいただく予定となっております。


■ 共催 茨城県保険医協会 / 龍ケ崎薬剤師会 / 茨城県病院薬剤師会 / マイランEPD合同会社
■ 単位 日本医師会生涯教育講座認定予定1.5単位取得予定(カリキュラムコード)/(財)日本薬剤師研修センター単位認定 / 茨城県病院薬剤師会生涯研修認定1単位

11月
12
歯の何でも電話相談
11月 12日 2:00 PM ~ 5:00 PM

茨城県保険医協会では例年、歯の衛生週間(6月4日~10日)と「いい歯デー」(11月8日)の企画として、歯科医師による「歯の何でも電話相談」を開設しています。

ふだん、歯医者さんに聞けないこと・入れ歯のこと・子供さんの歯の悩み・インプラント・矯正・口臭の悩み・顎関節症・歯周病・ブラッシングの仕方・料金のことなど、歯に関する悩みや質問を無料で電話相談いただけます。

匿名で結構ですので、お気軽にお電話ください。歯科医師がご相談に応じます。

 

○受付電話番号 029-823-7930

○回答者    歯科医師

○相談料    無料

11月
23
か強診・歯援診・外来環 施設基準に係る研修会 @ つくば国際会議場中会議室201
11月 23日 10:00 AM ~ 5:00 PM

◆チラシは こちら

※下記講座のうち、「歯援診」の届出には①②③を、「外来環」の届出には③④⑤を、「か強診」の届出には①~⑤を受講してください

 【午前10時~午後1時】
① 「高齢者の心身の特性 ~要介護者の背景疾患~」  ② 「口腔機能の管理 ~食べる機能を維持するためには~」

講師: 三木歯科医院 院長 三木 次郎 先生

 

-----昼食休憩(午後1時~2時)-----

【午後2時~2時15分】
情報提供「外来環・か強診に必要な装置・器具、届出方法」

株式会社セキムラ

【午後2時15分~5時】
③ 「緊急時の対応」  ④ 「感染症対策」  ⑤ 「医療事故」

講師: 日本大学松戸歯学部 歯科麻酔学講座 准教授 山口 秀紀 先生

 

◆同時開催 か強診・外来環のためのミニデンタルショー 午前10 時~午後5 時

㈱セキムラ、ケーオーデンタル㈱、日本アイ・エス・ケイ㈱、㈱モリタ、㈱東京技研


■ 受講料: 3,000 円(どの部を受講しても)(事前にお振込いただきます)

■ 定員:70人(先着申込順)

■ 参加対象: 保険医協会会員のみ(代理の方は受講できません)

■ 昼食: 各自、館内及び近隣のレストラン等をご利用ください。

■ 遅れて参加された場合や各部の途中で退席された場合は、修了証の発行はできません。

■ 医療安全管理・院内感染対策研修会受講証も発行します。

■当日連絡先:070-4345-2344

共催: 土浦臨床懇話会  ㈱セキムラ  ケーオーデンタル㈱  日本アイ・エス・ケイ㈱  ㈱モリタ  ㈱東京技研

11月
28
医療介護関係事業者のための改正個人情報保護法の概要 @ 富士火災土浦ビル1 階会議室
11月 28日 7:00 PM ~ 8:30 PM
※定員に達しました。現在はキャンセル待ちでのご案内になります。たくさんのご応募、誠にありがとうございました。

◆チラシは こちら

講師:富士火災海上保険株式会社 リスクコンサルティング部 永橋 洋典 氏 (第1 部・第2 部とも)

第1部 19:00~19:45

「 医療機関におけるリスクとその対応(労働災害などとその影響) 」

針刺し事故など労務管理に起因する事故、施設事故、個人情報漏洩など患者に及ぼす事故などについて、危機の発現プロセスを概括し、初期対応の重要性を学びます。

第2部 19:45~20:30

「 医療介護関係事業者のための改正個人情報保護法の概要 」

個人情報漏洩事故の実態を知り、今年5月に改正施行された個人情報保護法のポイントと、情報漏洩事故が発生した場合の対応を理解します。


■定員:25 人(先着申し込み順)

■参加対象:医療機関のスタッフ

■駐車場(無料)はお申込みいただいた方に別途ご案内いたします

■共催:一般社団法人茨城県保険医協会/土浦臨床懇話会/富士火災海上保険株式会社

■単位:日本医師会生涯教育講座単位取得予定。日本歯科医師会生涯研修単位取得予定。

■医療安全管理研修会受講証を交付いたします。保健所の立入検査の時まで保管してください。

■当日連絡先:070-4345-2344

12月
3
FGF-2製剤による歯周組織再生誘導 @ 茨城県開発公社ビル4階大会議室
12月 3日 1:15 PM ~ 4:15 PM

チラシは こちら

講師 : 大阪大学大学院 歯学研究科 教授 村上 伸也 氏

歯周外科の際、血管新生作用と間葉系細胞の増殖誘導能をもつ塩基性繊維芽細胞成長因子(FGF-2)を歯周組織欠損部に局所投与することで、歯周組織の再生を誘導・促進させる効果があります。昨年11 月にはFGF-2 製剤(商品名リグロス)が保険に導入されました。今回、そのリグロスを開発された村上伸也先生より、研究過程や薬事審査、臨床応用の経緯について、ご講演いただきます。

定 員: 120 人(先着申込順)

駐車場:無料

単 位:日本歯科医師会生涯研修単位取得予定

共 催:一般社団法人茨城県保険医協会、土浦臨床懇話会、科研製薬株式会社

※科研製薬より、午後1 時5 分~午後1 時15 分までe-learning の免除に必要な参加記録用紙の記入説明があります。
※歯科医師の方は、当研究会を受講して頂くと、「FGF-2 製剤(商品名リグロス)」の購入に必要なe-learning が免除されます。詳しくは当日会場にてご説明します。

当日連絡先:070-4345-2344

12月
8
ジェネリックの品質はどこまで向上しているのか @ 県南生涯学習センター 5階 中講座室1
12月 8日 7:00 PM ~ 8:40 PM

チラシは こちら

講  師: 高崎健康福祉大学大学院薬学研究科 薬学専攻 臨床薬物動態学 教授 荻原 琢男 氏

ジェネリック医薬品(GE)のシェアは、2007年の「経済財政改革の基本方針」閣議決定を機に具体的な数値目標が設定されて以降順調に伸長している。一方、我々は今までに、患者あるいは医師・薬剤師の視点から、GEの品質や使い勝手に関する調査研究および各種試験を実施してきた。

この講演では、それらの検討結果をお示しするとともに、最近のGEメーカーの品質向上に向けた研究の一端も紹介する。GEに関心を持たれる先生方の参考になれば幸いである。


■定 員: 90名(先着申込順)
■参加費: 無料
■駐車場: 市営駐車場等をご利用下さい
■主 催: 一般社団法人 茨城県保険医協会
■単 位: 日本医師会生涯教育単位1.5単位取得予定(CC.7)、日本薬剤師研修センター単位取得予定
■当日連絡先:070-4345-2344

12月
17
映画「いしゃ先生」無料上映会 in ひたちなか @ ワークプラザ勝田 多目的ホール
12月 17日 1:45 PM ~ 4:00 PM

◆チラシは こちら

茨城県保険医協会では、昭和初期に無医村だった山形県大井沢村で医師として活躍した、女医・志田周子の姿を描いた映画「いしゃ先生」の無料上映会を開催します。ぜひ皆様お誘い合わせの上、ご来臨下さい。

■ 事前申込必須 ( ※ TEL、FAXにて、茨城県保険医協会までお申込み下さい。)

■ 定員330 名 ( ※ 先着申込順 )

■ 当日連絡先 070-4345-2344


昭和10 年、出羽三山の主峰・月山の麓を、急ぎ歩く女性がいた。志田周子(ちかこ)、26 歳。故郷の父から『ハナシタイコトアリスグカエレ』という電報を受け取った周子は、取るものもとらず帰郷したのだ。山形の農村出身の彼女は、努力して東京女子医専(現・東京女子医大)に入学し、医者になったばかりだった。

—— 風が鳴く峠のてっぺんに立つ、周子。眼下に懐かしい景色が広がった。8 年ぶりの美しい故郷だった。母・せいが手料理でもてなす。温かい出迎えを周子は喜ぶが、父・荘次郎の様子がおかしい。大井沢村の村長だった荘次郎は、周子の了承も得ぬまま周子名義で診療所建設の予算を通し、すでに建設が始まっていたのだ。「頼む、周子。3 年だけお前の人生を俺にくれ。」父に頭を下げられた周子は、怒ることはできなかった。無医村のこの村に医者を置きたいという父の願いは、誰よりも理解していたから。まだまだ未熟な自分が一人で診療所の医師などつとまるのか……不安を抱えつつ、周子は3 年間だけ頑張ってみようと心に決める。東京にいる想い人の存在を胸に秘めながら…。

(出演:平山あや/ 榎木孝明/ 長谷川初範ほか 原作・脚本:あべ美佳「いしゃ先生」)

1月
14
映画「いしゃ先生」無料上映会 in つくば @ つくばカピオ
1月 14日 1:45 PM ~ 4:00 PM

◆チラシは こちら

茨城県保険医協会では、昭和初期に無医村だった山形県大井沢村で医師として活躍した、女医・志田周子の姿を描いた映画「いしゃ先生」の無料上映会を開催します。ぜひ皆様お誘い合わせの上、ご来臨下さい。

■ 事前申込必須 ( ※ TEL、FAXにて、茨城県保険医協会までお申込み下さい。)

■ 定員330 名 ( ※ 先着申込順 )

■ 当日連絡先 070-4345-2344


昭和10 年、出羽三山の主峰・月山の麓を、急ぎ歩く女性がいた。志田周子(ちかこ)、26 歳。故郷の父から『ハナシタイコトアリスグカエレ』という電報を受け取った周子は、取るものもとらず帰郷したのだ。山形の農村出身の彼女は、努力して東京女子医専(現・東京女子医大)に入学し、医者になったばかりだった。

—— 風が鳴く峠のてっぺんに立つ、周子。眼下に懐かしい景色が広がった。8 年ぶりの美しい故郷だった。母・せいが手料理でもてなす。温かい出迎えを周子は喜ぶが、父・荘次郎の様子がおかしい。大井沢村の村長だった荘次郎は、周子の了承も得ぬまま周子名義で診療所建設の予算を通し、すでに建設が始まっていたのだ。「頼む、周子。3 年だけお前の人生を俺にくれ。」父に頭を下げられた周子は、怒ることはできなかった。無医村のこの村に医者を置きたいという父の願いは、誰よりも理解していたから。まだまだ未熟な自分が一人で診療所の医師などつとまるのか……不安を抱えつつ、周子は3 年間だけ頑張ってみようと心に決める。東京にいる想い人の存在を胸に秘めながら…。

(出演:平山あや/ 榎木孝明/ 長谷川初範ほか 原作・脚本:あべ美佳「いしゃ先生」)