署名、リーフレット配布のお願い

みんなでストップ!患者負担増』署名、応募ハガキ付リーフレットの配布にご協力下さい

政府は今、下記のことを考えています

①75 歳以上の窓口負担原則1 割から2割(2倍)
②「かかりつけ医」以外の受診時に定額負担を導入
③シップ・点眼薬・痛み止めなどの医薬品の保険外し

上記②③は、これまでの署名や運動でストップさせてきました!
全国の保険医協会では、この新たな患者負担増計画(①)を実施させないために、9月より署名運動に取り組みます(第1次締切は11 月末)。ぜひ、患者さん、スタッフ・ご家族の皆さんに請願署名への協力をお願いしてください。

また、『クイズで考える私たちの医療』(応募ハガキ付リーフレット)は、医療の問題について楽しく気軽に考えてもらおうと取り組んでいるキャンペーンで、毎回好評をいただいている企画です。署名用紙とセットで配布願います。

<<お願いの整理>> (1) 『みんなでストップ!患者負担増』署名にご協力ください(患者さん等にお願いしてください)。
 (2) 『クイズで考える私たちの医療』リーフレットを待合室などで配布してください。
 (3) 署名用紙とクイズの応募はがきは同封の回収箱で集めていただき、11 月末日までに同封の返信用封筒で茨城県保険医協会まで送り返してください。

「署名用紙」と「クイズ応募はがき付きリーフレット」のお申し込みは こちら


※待合室キャンペーン特設サイトは こちら