【延期】医科点数表にある周術期等口腔機能管理の正しい理解

いつ:2020年7月1日 7:00 PM ~ 8:45 PM
どこで:つくば国際会議場 中会議室201, 日本、〒305-0032 茨城県つくば市竹園2丁目20−3

現在発生している新型コロナウイルス感染症の情勢を鑑みまして、先生方や関係各位の健康と安全を第一に協議しました結果、誠に勝手ながら開催延期させていただくことになりました。 大変ご迷惑をおかけする事となり、大変申し訳ございません。 今後、コロナウイルス感染症の状況が終息しましたら、改めて開催させていただきますので、その際にはご出席いただけましたら幸甚に存じます。 何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。  医科点数表には周術期等口腔機能管理に関連して算定できる項目がありますが、茨城県保険医協会が2018年に県内の病院に対して実施した「口腔のケア・周術期等口腔機能管理に関するアンケート」では、「周術期等口腔機能管理の内容が良く分からない」などの回答が一定数ありました。逆に言えば、これらの問題が解決されれば、現在周術期等口腔機能管理を諦めている病院でも実施する可能性があることが分かりました。 2020年診療報酬改定では周術期等口腔機能管理の必要性を認め、歯科を標榜する別の医療機関に予約した上で患者を紹介することへの評価が新設されます。 そこで、茨城県保険医協会では病院、医科診療所向けに周術期等口腔機能管理の内容、診療報酬についての講習会を開催いたします。 座長 : 筑波大学附属病院 顎口腔外科臨床教授・(公社)地域医療振興協会 石岡第一病院 歯科口腔外科部長 萩原 敏之 先生 【開会あいさつ】午後7時 ~ 一般社団法人 茨城県保険医協会 会長 宮﨑 三弘 先生 【講演①】午後7時5分 ~ 7時45分 『周術期等口腔機能管理の仕組みについて』 茨城県立中央病院・茨城県地域がんセンター 歯科口腔外科部長 大木 宏介 先生 【講演②】午後7時45分 ~ 8 時25分 『周術期等口腔機能管理の実例について』 筑波大学附属病院 茨城県地域臨床教育センター教授・茨城県立中央病院・茨城県地域がんセンター 口腔統括局長 柳川 徹 先生 【質疑応答】午後8時25分~8時45分 ■ 参加費 : 無料 ■ 参加対象: 病院院長・医局医師・医事課職員、医科診療所院長・医師・事務職員 ■ 定 員 : 120名(先着申込順。※定員を超過したときのみ主催者よりご連絡を差し上げます。) ■ 駐車場 : 有料(各自ご負担願います) ■ 単 位 : 日本医師会生涯教育講座 1.5単位(CC6、CC10)取得予定

【延期】目標血圧値に達しない高血圧患者への対応

いつ:2020年5月20日 7:00 PM ~ 8:30 PM
どこで:つくば国際会議場 1階 大会議室102, 日本、〒305-0032 茨城県つくば市竹園2丁目20−3

現在発生している新型コロナウイルス感染症の情勢を鑑みまして、先生方や関係各位の健康と安全を第一に協議しました結果、誠に勝手ながら開催延期させていただくことになりました。 大変ご迷惑をおかけする事となり、大変申し訳ございません。 今後、コロナウイルス感染症の状況が終息しましたら、改めて開催させていただきますので、その際にはご出席いただけましたら幸甚に存じます。 何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。   演  者 東京女子医科大学 内分泌内科学講座 教授・講座主任 市原 淳弘 先生 総合司会 阿見町・なるしま内科医院 理事長 成島 勝彦 先生 【特別講演】 午後7時 ~ 8時 【Q&A コーナー】 午後8時 ~ 8時30分 << 市原先生からのメッセージ >> 高血圧治療ガイドライン2019において、治療目標血圧値が75歳未満成人で130/80mmHg、75歳以上で140/90mmHg といずれも収縮期血圧が10mmHg 下がった。 多忙な診療においてさらに血圧を下げる労力は決して小さくないが、従来のまま診療し続けることをガイドラインでは「臨床イナーシャ」と称し戒めている。 本講演では、目標血圧値に到達しない原因とその対処法について降圧薬の見直しを含め解説する。 ■ 参加費 : 無料 ■ 駐車場 : 有料 ■ 共 催 : 一般社団法人土浦薬剤師会、一般社団法人茨城県保険医協会 ■ 単 位 : 日本医師会生涯教育講座認定単位取得予定(CC74)/日本薬剤師研修センター単位取得予定

【延期】歯科トラブル対策セミナー 「事例に学ぶ歯科法律トラブルの傾向と対策」

いつ:2020年6月7日 1:30 PM ~ 3:30 PM
どこで:石岡プラザホテル, 日本、〒315-0014 茨城県石岡市国府1丁目6−33

現在発生している新型コロナウイルス感染症の情勢を鑑みまして、先生方や関係各位の健康と安全を第一に協議しました結果、誠に勝手ながら開催延期させていただくことになりました。 大変ご迷惑をおかけする事となり、大変申し訳ございません。 今後、コロナウイルス感染症の状況が終息しましたら、改めて開催させていただきますので、その際にはご出席いただけましたら幸甚に存じます。 何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。   たとえば、こんな時どうします? ● 矯正歯科からの依頼で便宜抜歯したが、部位が違っていた! ● 根管内でリーマーを破折させた! ● 治療中に落下した歯科異物を誤嚥させた! 講 演 「事例に学ぶ歯科法律トラブルの傾向と対策 ~治療トラブルを中心に~」 講 師 弁護士法人 小畑法律事務所 代表弁護士・歯科医師 小畑 真 氏 << 小畑先生 プロフィール>> 1998年北海道大学歯学部卒業後、有床の歯科診療所で勤務する傍ら、歯科麻酔科での研究生・社会人大学院生としてキャリアを重ねる。 2000年代半ば歯科医師の医科麻酔研修が社会的に取り上げられた際に、歯科医療を代表して医療法の解釈・ガイドラインの策定に関われる人材が不足していることに危機感を感じて、法科大学院へと進学し弁護士となる。 現在は「15年の一般歯科臨床経験を持つ歯科医療専門弁護士」として、ダブルライセンスを活かし、法務の面から歯科医療の高めていくことを目指し活躍している。 北海道大学・北海道医療大学・神奈川歯科大学の客員教授。歯学博士、法務博士。 ■ 参加費 : 無料 ■ 定 員 : 100名(先着申込順) ※ 定員内でご参加いただける場合は、連絡は差し上げません。 ■ 駐車場 : ホテルの無料駐車場が満車の場合は、ホテル向いの「みゆきパーキング」をご利用ください。その際の駐車料金は各自ご負担願います。 ■ その他 : 受講者全員に医療安全管理研修会受講証を交付いたします。

第10回 茨城T細胞研究会

いつ:2020年1月22日 7:00 PM ~ 8:20 PM
どこで:オークラフロンティアホテルつくば本館 3階 ジュピターウエスト, 日本、〒305-0031 茨城県つくば市吾妻1丁目1364−1

◆申込書は こちら ※TEL、お問合せフォーム、メールでも受け付けています   【基調講演1】 午後7時 ~ 7時20分 「当院でのアバタセプトの使用状況」   座長 筑波大学附属病院 水戸地域医療教育センター/水戸協同病院膠原病・リウマチ内科講師 千野 裕介 先生   演者 茨城県立中央病院 膠原病・リウマチ科部長/筑波大学医学医療系内科(膠原病・リウマチ・アレルギー)准教授 後藤 大輔 先生   【基調講演2】 午後7時20 ~ 8時20分 「関節リウマチのT細胞の役割を考える」   座長 筑波大学医学医療系内科(膠原病・リウマチ・アレルギー)教授 住田孝之先生   演者 東京大学大学院 医学系研究科内科学専攻 アレルギー・リウマチ学教授 藤尾圭志先生 ■ 共 催 : つくば市医師会/茨城県保険医協会/つくば市薬剤師会茨城県薬剤師会/茨城県病院薬剤師会/ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社/小野薬品工業株式会社 ■ 単 位 : 日本医師会生涯教育講座(1単位)予定、茨城県病院薬剤師会生涯研修単位(0.75単位)予定、日本薬剤師研修センター認定単位(1単位)予定 ■ その他 : 講演会終了後、情報交換会を予定しております。    

【延期】あたなの根管治療はここが間違っている

いつ:2020年4月12日 2:00 PM ~ 4:00 PM
どこで:スペースU古河 第2・第3会議室, 日本、〒306-0034 茨城県古河市長谷町38−18

現在発生している新型コロナウイルス感染症の情勢を鑑みまして、先生方や関係各位の健康と安全を第一に協議しました結果、誠に勝手ながら開催延期させていただくことになりました。 大変ご迷惑をおかけする事となり、大変申し訳ございません。 今後、コロナウイルス感染症の状況が終息しましたら、改めて開催させていただきますので、その際にはご出席いただけましたら幸甚に存じます。 何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。   演  者 日本大学歯学部前教授、日本歯科保存学会 専門医・指導医 鶴町 保 先生 << 鶴町先生からのメッセージ >> 日常臨床で高頻度に行なわれる根管治療は、再根管治療あるいは再々根管治療が大半であることに驚かされる。しかし、忙しい臨床現場ではそれらの症例の失敗原因を詳細に分析して次回の根管治療に役立てることは、必ずしも実践されていないのではないか? 失敗原因を完全に理解できずに不安材料を抱えた状況で「見切り発車された根管治療」は、たとえどんなに高度なテクニックが施されようとも、短期間に再発・悪化する危険度が高い。根管治療を成功へ導くには、失敗原因の詳細な究明と歯科医師の問題解決能力が大きな原動力となる。 今回の講演では、臨床で必ず経験する興味深い症例に焦点をあて、「何故失敗したか?」について簡潔に解説してみたい。根管治療の厳しい実情を説明するのみならず、その解決に向けた具体的な対処法も提示してみたい。 << 鶴町先生 プロフィール>> ・1975年     日本大学歯学部卒業 ・1980年     日本大学歯学部大学院(歯科臨床系)卒業 ・1983~1985年  ハーバード大学研究関連機関(Forsyth Dental Center) ・2008年     歯科保存治療専門医・指導医 ・2013年     日本大学歯学部教授 ・1999年に佐藤賞(日本大学歯学部)、2008年には日本歯科保存学会学術賞、また近年では2015年にExcellent clinical abstract presentation 受賞(第17回ヨーロッパ歯内療法学会 バルセロナ)、2017年にはClinical poster oral prize presentation受賞(第18回ヨーロッパ歯内療法学会 ブリュッセル)など、様々な賞を受賞。 ■ 定 員 : 40名(保険医協会 会員限定、先着申込順) ■ 参加費 : 無料 ■ 駐車場 : 無料 ■ 共 催 : 一般社団法人 茨城県保険医協会、栃木県保険医協会

医療安全管理・院内感染対策研修会「外来クリニックにおける個人情報保護と医療関連感染対策」

いつ:2020年1月21日 7:00 PM ~ 8:30 PM
どこで:取手市福祉交流センター 多目的ホール, 日本、〒302-0021 茨城県取手市寺田5144−3

◆申込書は こちら ※TEL、お問合せフォーム、メールでも受け付けています 改正個人情報保護法の施行から2 年以上が経過し、個人情報の取扱いについての意識が高まる中、個人情報を多く取扱う医療機関では、個人情報の漏洩を防ぐため一人一人が意識を高めることが重要になります。 そしてこれからの季節、ノロウイルス等が流行する時期になり、感染しない、広げないためにもどのように対処するか、医療機関で予め対策を考えておくことが大切です。 今回、院内における個人情報保護と医療関連感染対策について学ぶ機会となるよう研修会を開催いたします。ぜひご参加ください。 【情報提供】 午後7時 ~ 7時10分 「選択的SGLT2阻害剤ルセオグリフロジン錠」 大正製薬株式会社   【研修会】 午後7時10分 ~ 午後8時30分 「漏れてからでは遅い! 個人情報保護法」 「ノロウイルス感染症対策」 「見直してみよう外来・クリニックの医療関連感染対策」 演者 大正製薬株式会社医薬情報ご担当者(MR) ■ 定 員 : 80名(先着申込み順) ■ 参加費 : 無料 ■ 参加対象: 医療機関スタッフ ■ 駐車場 : 無料 ■ 共 催 : 一般社団法人茨城県保険医協会、大正製薬株式会社 ■ 単 位 : 日本医師会生涯教育講座認定単位取得予定【CC7:0.5単位、CC8:0.5単位】 ■ その他 : 医療安全管理・院内感染対策研修会受講証を交付いたします。保健所の立入検査の時まで保管してください。

医院経営セミナー 「40年ぶりの相続法改正”相続はこう変わる!”」

いつ:2020年2月16日 10:30 AM ~ 3:30 PM
どこで:一般社団法人 茨城県保険医協会, 日本、〒300-0038 茨城県土浦市大町12−31

◆申込書は こちら ※TEL、メールでも受け付けています 相続に関する民法の規定が約40年ぶりに改正され、2019年1月から順次施行されています。 相続法改正では配偶者居住権の保護、特別受益の持戻し免除の意思表示の推定、預貯金の仮払い制度、自筆証言遺言の方式の緩和、遺留分制度の見直しなど、相続税法では、個人事業承継税制、教育資金の一括贈与非課税措置など、多岐にわたる変更点を分かりやすくお伝えするセミナーを開催いたします。   【午前の部】 10:30 ~ 12:00 講 演 「40年ぶりの相続法改正 ~相続はこう変わる!~」 講 師 税理士法人山田&パートナーズ マネージャー・税理士 小池 俊 氏   【ワーキングランチ】 12:10 ~ 13:00 話題提供 「相続対策のポイント」 講 師 三井住友銀行 取手支店長 岡田 昌人 氏   【午後の部】 13:10 ~ 15:00 座談会 「相続トラブル事例から学ぶ」 小池俊氏による話題提供の後、岡田昌人氏、相続を経験した会員らによる座談会 ■ 参加費 : 無料 ※ランチご持参可。ご注文も承ります(1,100円) ■ 定 員 : 各部とも40名(先着申込順) ■ 駐車場 : 無料 ■ テキスト: 「保険医の経営と税務2020年版」会員価格1,200円(定価1,500円) ※購入は必須ではありません。

医科歯科合同学術講演会 「歯周病による全身疾患発症の最新情報」

いつ:2020年2月9日 1:20 PM ~ 3:30 PM
どこで:茨城県立 健康プラザ 大会議室, 日本、〒310-0852 茨城県水戸市笠原町993−2

◆申込書は こちら ※TEL、メールでも受け付けています 【製品紹介】 13:20 ~ 13:30  Doltz 音波歯ブラシ・ジェットワッシャー パナソニック株式会社 【講  演】 13:30 ~ 15:30 「歯周病による全身疾患発症の最新情報 ~動脈硬化からアルツハイマーまで~」 講  師 日本大学歯学部 細菌学講座 特任教授 落合 邦康 先生 << 講演概要(一部抜粋) >>  慢性炎症性疾患・歯周病がさまざまな全身疾患の誘因となることが広く報告されてきました。今、口腔に対する注目度はう蝕時代とは比較にならない程飛躍的に増加しています。 本邦の歯科医学教育は治療技術習得を最優先とし、基礎研究に対する理解や知識が十分であったとはいえません。多くの場合、科学的裏づけないまま患者への説明がなされている傾向があります。更に、社会的に、う蝕や歯周病は直接の死亡原因にならないと考えられ口腔疾患は放置される傾向にあります。しかし、高齢者の増加は口腔に対する認識を大きく変えました。高齢者医療現場において口腔の重要性は広く認識されおり、様々な方面において医科歯科連携が進んでいます。 これからの歯科医療は、医科を中心とした、異分野の知識と協力が必要となります。医療関係者との連携に前向きに取り組む覚悟はできていますか?チェアーサイドで患者が納得するだけの十分な基礎知識はお持ちですか? われわれは「新たな視点から口腔と全身疾患を見直し、その知識を元に、全身から口腔を考える」という「歯学的医学」という理念に基づき研究を続け、医科を中心とした異分野へ情報発信をしてまいりました。歯周病は「血液を介して口腔の情報が全身に伝わり、全身の情報が口腔に伝わる」ことが免疫学的に明確に説明できるため、医科などの異分野への情報発信源となります。日本細菌学会の祖・北里柴三郎博士は、「医学の究極の目的は予防に有り」といわれましたが、歯科医療も例外ではありません。直面している医療費問題解決に寄与し歯科界のより一層の発展のためには、「国民の健康長寿における口腔の重要性と歯科医療に対する意識向上のための努力・啓蒙活動」が必要です。全ての歯科医療従事者はこれらの点を認識し、口腔の知識のみならず、口腔を取り巻く環境、つまり全身の生理機能や加齢変化、そして、免疫などさまざまな関連領域における専門性の高い知識を持つことが重要といえます。最新の情報を詳細に、かつ平易に解説いたします。 ■ 定 員 : 120名(先着申込順) ■ 参加費 : 無料 ■ 共 催 : 一般社団法人 茨城県保険医協会、パナソニック株式会社 ※ 患者様向け冊子「歯周病は万病のもと ~お口と全身のアレコレ~」を進呈いたします。

【延期】向精神薬長期処方に関する研修会 「不安とうつを考える会 in 牛久」

いつ:2020年2月28日 6:50 PM ~ 9:00 PM
どこで:中央生涯学習センター 大講座室, 日本、〒300-1211 茨城県牛久市柏田町1606−1

現在発生している新型コロナウイルス感染症の情勢を鑑みまして、先生方や関係各位の健康と安全を第一に協議しました結果、誠に勝手ながら開催延期させていただくことになりました。 大変ご迷惑をおかけする事となり、大変申し訳ございません。 今後、コロナウイルス感染症の状況が終息しましたら、改めて開催させていただきますので、その際にはご出席いただけましたら幸甚に存じます。 何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。 【本件に関するご連絡先】   一般社団法人 茨城県保険医協会(029-823-7930)   田辺三菱製薬株式会社 つくば第二営業所(029-860-4161) 前回の診療療報酬改定では、向精神薬長期処方に対する減算規定が設けられました。減算規定に該当する場合、処方料が42 点→29 点に、処方せん料は68 点→40 点に減算されます(※減算は2019 年4 月より開始されています)。 ただし、不安又は不眠に係る適切な研修を終了(e ラーニングを含む)した医師が行った処方については、向精神薬長期処方に該当したとしても減算しなくてよいとされています。 向精神薬を扱われる先生方で当該研修を受けられていない場合は、この機会に是非、研修受講をご検討下さい。 ※本研修受講終了後、研修終了に係る届出は必要ありませんが、研修受講修了証を発行致します。 【情報提供】 午後6時50分 ~ 午後7時 「エスシタロプラム錠10 ㎎」  田辺三菱製薬株式会社   【特別講演】 午後7時 ~ 午後9時 座長 つくばセントラル病院 脳神経内科 医長 高橋 良一 先生 「不安障害-SSRI のtarget symptom ~ベンゾジアゼピン系薬剤の適正使用について~」 演者 東京女子医科大学 八千代医療センター 心身医療科 診療科長 髙橋 一志 先生 ■ 定 員 : 80名(先着申込み順) ■ 参加費 : 無料 ■ 共 催 : 一般社団法人牛久市医師会、一般社団法人竜ケ崎市医師会、一般社団法人 茨城県保険医協会、田辺三菱製薬(株)、吉富薬品(株) ■ 単 位 : 日本医師会生涯教育講座認定単位取得予定【CC20(不眠)1単位、CC69(不安)1単位】 ■ その他 : 当日は軽食を用意しております。