「令和3年度 新型コロナウイルス感染症感染拡大防止継続支援補助金」の詳細が示されました

2021年10月7日に、「令和3年度 新型コロナウイルス感染症感染拡大防止継続支援補助金」の交付要綱が示されました。
下記に概要を示しますので、詳細については必ず厚生労働省ホームページをご参照ください。

※ 厚生労働省ホームページは【 こちら 】

補助上限額

① 病院・有床診療所(医科・歯科): 10万円
② 無床診療所(医科・歯科): 8万円
③ 薬局、訪問看護事業者、除算所 : 6万円

対象期間・対象経費

令和 3年 10月 1日 から 令和 3年 12月 31日まで にかかる経費

新型コロナウイルス感染症に対応した感染拡大防止対策や診療体制確保等に要する次の経費です(従前から勤務している者及び通常の医療の提供を行う者に係る人件費は除く。)。

  • 賃金、報酬、謝金、会議費、旅費、需用費(消耗品費、印刷製本費、材料費、光熱水費、燃料費、修繕料、医薬材料費)、役務費(通信運搬費、手数料、保険料)、委託料、使用料及び賃借料、備品購入費
    • 院内等での感染拡大を防ぐための掛かり増し経費について、幅広く対象となります。「従前から勤務している者及び通常の医療の提供を行う者に係る人件費」は対象になりません。
    • 令和2年度第三次補正予算、および令和3年度予算による「新型コロナウイルス感染症感染拡大防止・医療提供体制確保支援補助金」の対象経費などと同じです。

申請受付期間

令和 3年 11月 1日(予定) ~ 令和 4年 1月 31日

申請方法

インターネットを利用した 電子申請

※具体的な申請手続きや申請内容の入力方法等については後日、厚労省ホームページに掲載される予定です。掲載され次第、追ってご連絡します。

申請後の流れ

申請内容の審査の結果、補助金の交付を決定した医療機関等には「交付決定及び交付額確定確定通知書」が郵送されるとともに、補助金が振り込まれます。

その他 留意事項

  • 国が直接交付を行う事業ですので、申請先は国(厚労省)となります。
  • 本補助金は「精算交付」であり、費用が確定していない段階での申請(概算による申請)はできず、費用が確定した実績に基づいての申請となります。そのため、事業に要する費用が確定(物品であれば納品が完了し、費用が確定)してから申請を行ってください。
  • パソコンのほか、スマートフォンやタブレットからの申請が可能です。
  • 申請にあたり、 領収書等の証拠書類の提出は不要 ですが、 交付決定から5年間は保管 しておいてください。
  • 電子申請が困難な場合 申請に関するご相談 などは、下記へお問合せください。
    • 「厚労省医療提供体制支援補助金コールセンター」 0120-336-933(平日 9時30分 ~ 18時まで)
  • 同一の物品などに対して、本補助金と他の補助金を重複して受け取ることはできません。
  • 本補助金の申請は1回限りになります。申請漏れ等のないようお気を付けください。