以下のコンテンツの録画・録音・撮影、および資料の2次利用、詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。
これら講演内容の盗用が発覚次第、著作権・肖像権侵害として対処させていただきます。

医科・歯科 共通

薬剤関連顎骨壊死ポジションペーパー2023改訂ポイントとその実施法

※ 2024年5月29日(水)に開催した同研究会を録画したものになります。

公開期間:7月末まで

講師:公益社団法人 地域医療振興協会 石岡第一病院口腔外科 萩原 敏之 先生
座長:阿見町・ピアシティ歯科クリニック 院長 寺澤 秀朗 先生

萩原先生からのメッセージ

 薬剤関連顎骨壊死について、本邦では2010年に最初のポジションペーパー( PP )が刊行され、2016 年に改訂がなされました。その後さらに多くの研究結果によるエビデンスが蓄積されたため、(公社)日本口腔外科学会をはじめとする関係学会の協力で、新たにPPが2023年版として作成されました。
 現在患者数は増加傾向にあり、臨床に携わる諸先生方も対処法にお悩みと拝察いたします。医歯薬連携のためにも共通認識を持っていただきたく、今回この講演を企画いたしました。
 多くの変更点がありますので、ぜひ聴講いただければ幸いです。

地方で伸びる シン・PPP ~歯性病変の治療が、患者を救う~

※ 2024年1月24日(水)に開催した同研究会を録画したものになります。

田口先生のご厚意により、再配信いたします(7月末まで)

講師:水戸協同病院 皮膚科部長 教授 田口 詩路麻 先生
座長:公益社団法人 地域医療振興協会 石岡第一病院 口腔外科、筑波大学 顎口腔外科 萩原 敏之 先生

田口先生からのメッセージ

 掌蹠膿疱症(PPP)は、主に手掌と足蹠の皮膚に無菌性膿胞を形成し、痛みが強くなり、歩行困難や手が使えないなどQOLを大きく阻害する皮膚疾患である。PPPには、胸骨・鎖骨などに強い痛みが生じる掌蹠膿疱症性骨関節炎(PAO)が合併症として生じることもある。また、その誘因に扁桃炎や歯性感染症が重要であることが明らかとなっており、特に歯科を中心とした他科連携が欠かせない。根尖性歯周炎や歯周炎(歯槽膿漏)の治療により軽快する例が多く、歯科疾患へのアプローチが診療上重要にも関わらず、皮膚科医・歯科医の連携不足、意識不足により、患者さんが根本治療に辿り着けず、高価なバイオ製剤に頼ってしまう流れも否定できない。
 皮膚科医は、ソコ(歯)に病因があるにも関わらず、自分では如何ともしがたいという、悩みを抱えています。歯科の先生方の中に、一人でも多くのPPP理解者・協力者を求めます。

【会員限定】<座談会>今からでも遅くない改正電帳法&インボイス制度への対応について

出演: 一般社団法人 茨城県保険医協会 副会長・医療経営部長 志村 俊晴 先生
    一般社団法人 茨城県保険医協会 医療経営部員 野口 量平 先生
    一般社団法人 茨城県保険医協会 医療経営部員 山木 謙太郎 先生

アドバイザー: 税理士法人 山田&パートナーズ マネージャー・税理士 小池 俊 先生

歯科 研究会等

【会員限定】2024年診療報酬改定の整理と再検討

※ 2024年6月8日(土)に栃木県保険医協会主催にて開催した同研究会を録画したものになります。

公開期間:6月末まで

講師:全国保険医団体連合会 副会長 田辺 隆 先生

田辺先生からのメッセージ

 2024年度の診療報酬改定の歯科改定率はプラス0.57%で、賃上げ対応分やトラブル続きのマイナ保険証の活用推進などで新設された「医療情報取得加算」「医療DX推進体制整備加算」などに財源が振り向けられていることを考慮すると、日常診療に必要な技術料引き上げ分は前回のプラス0.29%にも及ばない可能性が高いです。
 算定漏れなどを防ぐためにも、講演では今次改定の整理と再検討を行います。

医科 研究会等

【会員限定】2024年度 診療報酬改定<追加説明>

公開期間:6月末まで

講師:全国保険医団体連合会 講師団

ご留意ください

「新点数・介護報酬Q&A2024年6月版」について、解説を行います。今回配布したテキスト「新点数・介護報酬Q&A レセプトの記載 2024年6月版」のほか、以前にお配りしている「点数表改定のポイント 2024年4月」をそれぞれお手元にご用意いただき、ご聴取ください。

歯科施設基準に係る研修

歯科施設基準に係る研修のオンデマンド配信【会員限定】

お申込の受付を終了しました。たくさんのお申込み、ご視聴をいただき誠にありがとうございました。

歯科施設基準に係る研修のオンデマンド配信を実施します。
オンデマンド配信の手順などの詳細やお申込みについては、下記からご確認ください。

  • 歯科初診料注1 【 歯初診 】
  • 歯科外来診療環境体制加算1、2 【 外来環 】
  • かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所 【 か強診 】
  • 在宅療養支援歯科診療所1、2 【 歯援診 】