以下のコンテンツの録画・録音・撮影、および資料の2次利用、詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします。
これら講演内容の盗用が発覚次第、著作権・肖像権侵害として対処させていただきます。

歯科

歯科 妊婦の歯科診療に係る研修 ~診療情報提供料Ⅲの施設基準~

妊娠から産褥期、胎児の生理と病理

講師: 石川クリニック院長・茨城県保険医協会 監事 石川 和明 先生

公開期間 : 2020年10月1日(木) 午前9時 ~ 10月30日(金)午前9時 まで

内 容

2020年4月の診療報酬改定で新設された「診療情報提供料Ⅲ」(情Ⅲ)は、提供する保険医療機関ごとに患者1人につき3月に1回に限り算定できます。施設基準は敷地内禁煙の実施とその旨の掲示です(届出は不要)。
さらに、産科・産婦人科から紹介された妊婦について頻回の情報提供を認め、月1回の算定を行う場合は、施設基準として、妊産婦の診療に関する一定の研修を受講した歯科医師を配置することが「望ましい」とされました(届出は不要)。
そこで、妊産婦の診療に係る研修をオンデマンド配信(ビデオコンテンツとして配信)でお届けします。

<施設基準に必要な以下の内容を含みます。>

  1.  妊娠前後および産後の生理的変化と検査値異常
  2.  妊娠している者の診察時の留意点
  3.  妊娠している者に頻度の高い合併症や診断が困難な疾患
  4.  妊娠している者に対する画像検査(X線撮影やCT撮影)の可否の判断
  5.  胎児への影響に配慮した薬剤の選択


歯科 保険診療研究会

2020年改定のポイントを『研究』と疑義解釈で振り返る

講師: 柴沼歯科 院長・茨城県保険医協会 理事 柴沼 博之 先生

公開を終了しました。ご視聴ありがとうございました。(公開期間 : 2020年9月30日(水)午前9時 まで)


歯科 外来診療環境体制加算 施設基準対応

「緊急時対応等に関する適切な研修」に該当 (「外来環」「か強診」「歯援診」の研修要件)
・「医療事故対策に係る研修」に該当 (「外来環」の研修要件)

歯科のための救急救命講座 ~偶発症に対する緊急時の対応および医療事故対策について~

講師: 筑波大学附属病院 顎口腔外科臨床教授・(公社)地域医療振興協会石岡第一病院 口腔外科部長 萩原 敏之 先生

萩原先生からのメッセージ

歯科治療は外科治療の一分野であり、絶えず偶発症の危険性と隣り合わせで行う医療行為です。また、超高齢社会を迎え、歯科治療中に心筋梗塞や脳卒中などの併発症をおこすこともあります。いつ何時訪れるかもしれない患者の急変に対して、医療従事者である歯科医師は常に救急救命処置を行う義務があります。

今回は、歯科外来診療環境体制加算の条件でもある偶発症に対する緊急時の対応および医療事故対策について、遭遇する機会の多い場面を想定しながら具体的にお話ししたいと思います。

2020年5月24日の「歯科のための救急救命講座」は、新型コロナウイルス感染症拡大のため延期としていましたが、このほどオンデマンド配信を開始します。
公開期間につきましては、当分の間といたしますが、予告の上、変更・終了することもありますので、あらかじめご了承ください。


歯科 初診料 注1 施設基準対応

歯科外来診療の院内感染防止対策に関する研修


第1部 「歯科における院内感染防止対策」(31分40秒)

  柴沼歯科院長・茨城県保険医協会理事 柴沼博之先生

第2部 「新型コロナイウルス感染症の歯科医療機関での対応と院内感染防止対策」(19分40秒)

  飯坂歯科医院院長・茨城県保険医協会副会長 飯坂 章先生

2020年3月29日の「初診料 注1・院内感染防止対策研修会」は、新型コロナウイルス感染症拡大のため延期としていましたが、新規開業や常勤歯科医師として交代された先生方からのご要望に応え、このほどオンデマンド配信を開始します。
公開期間につきましては、当分の間といたしますが、予告の上、変更・終了することもありますので、あらかじめご了承ください。

医科

※現在準備中