12月
26
【日程変更】(第2回)デンチャースペース義歯の基本と実践、臨床例 @ つくば国際会議場中会議室201
12月 26日 2:00 PM ~ 4:30 PM

※ つくば国際会議場の臨時閉館に伴い、日程を12月26日(日)に変更しました。

◆申込書は こちら ※TEL、メールでも受け付けています


「治療用義歯製作法(咬合採得)(排列)(試適、デンチャースペース印象)(セット)」

講 師:横浜市・田中歯科医院 院長 田中 五郎 先生

定 員:25 人(先着申込)※収容人数126人の部屋ですが、ソーシャルディスタンスを確保するため。

参加費:無料

対 象:歯科医師、歯科技工士

使用テキスト:「デンチャースペース義歯その理論と製作法」(田中五郎著、デンタルダイヤモンド社、6,600円)

※ 保険医協会からは販売はいたしません。あらかじめネットや歯科商会等でお買い求めの上、ご持参ください。


【第2回講義への田中五郎先生からのメッセージ】

多くの方が、難しいと言われる「咬合採得」「咬合調整」についてお話いたします。
「咬合採得」は総義歯製作の要ですし、基準が曖昧な部分が多い工程です。「咬合調整」も3次元的な動きにあわせるので複雑な行程です。
ですが、手順を理解し丁寧に作業することで難しさはかなり軽減されます。そのテクニックを細かく説明させていただきます。


【田中五郎先生プロフィール】

1988 年東京歯科大学卒業、加藤歯科医院(加藤武彦院長)勤務。横浜市立市民病院(河内四郎部長)で研修。
1992 田中歯科医院院長。全国訪問歯科研究会(加藤塾)会員、総義歯臨床研究会「車座」会員、日本顎咬合学会会員、DSM(デンタル・スタッフ・ミーティング)会員、横浜市立石川小学校学校歯科医。著書に「デンチャースペース義歯その理論と製作法」他多数。


【第3回以降の予定】※詳細については、後日に保険医新聞に同封するチラシとホームページでお知らせします。

  • 第3回講義(2022年4月10日(日)14時~ つくば国際会議場):「治療用義歯製作法(リハビリテーションの調整)(本義歯の作製)」
  • 第4回講義(2022年6月12日(日)14時~ つくば国際会議場):「デンチャースペース義歯症例集」