4月
12
【延期】あたなの根管治療はここが間違っている @ スペースU古河 第2・第3会議室
4月 12日 2:00 午後 ~ 4:00 午後

現在発生している新型コロナウイルス感染症の情勢を鑑みまして、先生方や関係各位の健康と安全を第一に協議しました結果、誠に勝手ながら開催延期させていただくことになりました。 大変ご迷惑をおかけする事となり、大変申し訳ございません。 今後、コロナウイルス感染症の状況が終息しましたら、改めて開催させていただきますので、その際にはご出席いただけましたら幸甚に存じます。 何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

演  者 日本大学歯学部前教授、日本歯科保存学会 専門医・指導医 鶴町 保 先生

<< 鶴町先生からのメッセージ >>

日常臨床で高頻度に行なわれる根管治療は、再根管治療あるいは再々根管治療が大半であることに驚かされる。しかし、忙しい臨床現場ではそれらの症例の失敗原因を詳細に分析して次回の根管治療に役立てることは、必ずしも実践されていないのではないか?

失敗原因を完全に理解できずに不安材料を抱えた状況で「見切り発車された根管治療」は、たとえどんなに高度なテクニックが施されようとも、短期間に再発・悪化する危険度が高い。根管治療を成功へ導くには、失敗原因の詳細な究明と歯科医師の問題解決能力が大きな原動力となる。

今回の講演では、臨床で必ず経験する興味深い症例に焦点をあて、「何故失敗したか?」について簡潔に解説してみたい。根管治療の厳しい実情を説明するのみならず、その解決に向けた具体的な対処法も提示してみたい。


<< 鶴町先生 プロフィール>>

・1975年     日本大学歯学部卒業
・1980年     日本大学歯学部大学院(歯科臨床系)卒業
・1983~1985年  ハーバード大学研究関連機関(Forsyth Dental Center)
・2008年     歯科保存治療専門医・指導医
・2013年     日本大学歯学部教授
・1999年に佐藤賞(日本大学歯学部)、2008年には日本歯科保存学会学術賞、また近年では2015年にExcellent clinical abstract presentation 受賞(第17回ヨーロッパ歯内療法学会 バルセロナ)、2017年にはClinical poster oral prize presentation受賞(第18回ヨーロッパ歯内療法学会 ブリュッセル)など、様々な賞を受賞。


■ 定 員 : 40名(保険医協会 会員限定、先着申込順)
■ 参加費 : 無料
■ 駐車場 : 無料
■ 共 催 : 一般社団法人 茨城県保険医協会、栃木県保険医協会

5月
24
【延期】歯科のための救急救命講座 ~偶発症に対する緊急時の対応および医療事故対策について~ @ 国立病院機構 霞ヶ浦医療センター 講堂
5月 24日 2:00 午後 ~ 4:00 午後

現在発生している新型コロナウイルス感染症の情勢を鑑みまして、先生方や関係各位の健康と安全を第一に協議しました結果、誠に勝手ながら開催延期させていただくことになりました。 大変ご迷惑をおかけする事となり、大変申し訳ございません。

今後、コロナウイルス感染症の状況が終息しましたら、改めて開催させていただきますので、その際にはご出席いただけましたら幸甚に存じます。 何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

2020/2/3記載:以前は「5月17日(日)」に「つくば国際会議場」にて開催すると掲載しておりましたが、「5月24日(日)」に「霞ヶ浦医療センター」にて開催することとなりましたので、お間違いのないようお願いいたします。

 

講 師 筑波大学附属病院 顎口腔外科臨床教授・

(公社)地域医療振興協会石岡第一病院 口腔外科部長 萩原 敏之 先生

<< 萩原潔先生からのメッセージ >>

歯科治療は外科治療の一分野であり、絶えず偶発症の危険性と隣り合わせで行う医療行為です。また、超高齢社会を迎え、歯科治療中に心筋梗塞や脳卒中などの併発症をおこすこともあります。いつ何時訪れるかもしれない患者の急変に対して、医療従事者である歯科医師はつねに救急救命処置を行う義務があります。今回は、外来環境加算の条件でもある偶発症に対する緊急時の対応および医療事故対策について、遭遇する機会の多い場面を想定しながら具体的にお話ししたいと思います。


■ 受講料 : 無料
■ 参加対象: 歯科医師、スタッフ(会員医療機関限定)
■ 定 員 : 100名(先着申込順)
■ 受講証・修了証:

①医療安全管理研修会受講証を受講者全員に発行いたします。保健所立入検査の時まで保管してください。
②「外来環」「か強診」「歯援診」の研修要件のうち「緊急時対応等に関する適切な研修」の修了証を、また「外来環」の研修要件のうち「医療事故対策」の修了証を希望される会員の方は、申込書の一番右側の欄に○印をつけて事前にご連絡ください。修了証の交付は会員本人に限定させていただきます。

■ 駐車場 : 駐車料は各自ご負担願います(都市交通センター南3 駐車場、国際会議場構内北駐車場・南駐車場 等)
■ その他 : 救急薬剤の共同購入をご希望の方は、本研修会を受講するとともに、別途保険医協会からご案内する共同購入申込書でお申込みください。

6月
7
歯科トラブル対策セミナー 「事例に学ぶ歯科法律トラブルの傾向と対策」 @ 石岡プラザホテル
6月 7日 1:30 午後 ~ 3:30 午後

◆申込書は こちら ※TEL、メールでも受け付けています


たとえば、こんな時どうします?

● 矯正歯科からの依頼で便宜抜歯したが、部位が違っていた!
● 根管内でリーマーを破折させた!
● 治療中に落下した歯科異物を誤嚥させた!


講 演 「事例に学ぶ歯科法律トラブルの傾向と対策 ~治療トラブルを中心に~」

講 師 弁護士法人 小畑法律事務所 代表弁護士・歯科医師 小畑 真 氏

<< 小畑先生 プロフィール>>

1998年北海道大学歯学部卒業後、有床の歯科診療所で勤務する傍ら、歯科麻酔科での研究生・社会人大学院生としてキャリアを重ねる。

2000年代半ば歯科医師の医科麻酔研修が社会的に取り上げられた際に、歯科医療を代表して医療法の解釈・ガイドラインの策定に関われる人材が不足していることに危機感を感じて、法科大学院へと進学し弁護士となる。

現在は「15年の一般歯科臨床経験を持つ歯科医療専門弁護士」として、ダブルライセンスを活かし、法務の面から歯科医療の高めていくことを目指し活躍している。

北海道大学・北海道医療大学・神奈川歯科大学の客員教授。歯学博士、法務博士。


■ 参加費 : 無料
■ 定 員 : 100名(先着申込順) ※ 定員内でご参加いただける場合は、連絡は差し上げません。
■ 駐車場 : ホテルの無料駐車場が満車の場合は、ホテル向いの「みゆきパーキング」をご利用ください。その際の駐車料金は各自ご負担願います。
■ その他 : 受講者全員に医療安全管理研修会受講証を交付いたします。