【延期】歯科のための救急救命講座 ~偶発症に対する緊急時の対応および医療事故対策について~

いつ:
2020年5月24日 2:00 午後 ~ 4:00 午後
2020-05-24T14:00:00+09:00
2020-05-24T16:00:00+09:00
どこで:
国立病院機構 霞ヶ浦医療センター 講堂
日本、〒300-0812 茨城県土浦市下高津2丁目7−14
料金:
無料
連絡先:
一般社団法人 茨城県保険医協会
029-823-7930(当日:070-4345-2344)

現在発生している新型コロナウイルス感染症の情勢を鑑みまして、先生方や関係各位の健康と安全を第一に協議しました結果、誠に勝手ながら開催延期させていただくことになりました。 大変ご迷惑をおかけする事となり、大変申し訳ございません。

今後、コロナウイルス感染症の状況が終息しましたら、改めて開催させていただきますので、その際にはご出席いただけましたら幸甚に存じます。 何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

2020/2/3記載:以前は「5月17日(日)」に「つくば国際会議場」にて開催すると掲載しておりましたが、「5月24日(日)」に「霞ヶ浦医療センター」にて開催することとなりましたので、お間違いのないようお願いいたします。

 

講 師 筑波大学附属病院 顎口腔外科臨床教授・

(公社)地域医療振興協会石岡第一病院 口腔外科部長 萩原 敏之 先生

<< 萩原潔先生からのメッセージ >>

歯科治療は外科治療の一分野であり、絶えず偶発症の危険性と隣り合わせで行う医療行為です。また、超高齢社会を迎え、歯科治療中に心筋梗塞や脳卒中などの併発症をおこすこともあります。いつ何時訪れるかもしれない患者の急変に対して、医療従事者である歯科医師はつねに救急救命処置を行う義務があります。今回は、外来環境加算の条件でもある偶発症に対する緊急時の対応および医療事故対策について、遭遇する機会の多い場面を想定しながら具体的にお話ししたいと思います。


■ 受講料 : 無料
■ 参加対象: 歯科医師、スタッフ(会員医療機関限定)
■ 定 員 : 100名(先着申込順)
■ 受講証・修了証:

①医療安全管理研修会受講証を受講者全員に発行いたします。保健所立入検査の時まで保管してください。
②「外来環」「か強診」「歯援診」の研修要件のうち「緊急時対応等に関する適切な研修」の修了証を、また「外来環」の研修要件のうち「医療事故対策」の修了証を希望される会員の方は、申込書の一番右側の欄に○印をつけて事前にご連絡ください。修了証の交付は会員本人に限定させていただきます。

■ 駐車場 : 駐車料は各自ご負担願います(都市交通センター南3 駐車場、国際会議場構内北駐車場・南駐車場 等)
■ その他 : 救急薬剤の共同購入をご希望の方は、本研修会を受講するとともに、別途保険医協会からご案内する共同購入申込書でお申込みください。