10月
30
【共催】 不眠・せん妄への対応 @ (株) 日立製作所 ひたちなか総合病院 2階 講堂
10月 30日 7:00 PM ~ 9:10 PM
【要 事前申し込み】会場準備の都合上、10月24日(木)までにエーザイ株式会社へ、FAX(029-847-0738)でお申し込み下さい。

◆申込書は こちら


【情報提供】 19:00 ~ 19:10

不眠症治療薬 エスゾピクロンについて

【特別講演】 19:10 ~ 20:40

「不眠・せん妄への対応」

座  長 (株) 日立製作所 ひたちなか総合病院 副院長、ひたちなか市医師会 学術担当理事 山内 孝義 先生

演  者 筑波大学医学医療系 臨床医学域 精神医学 教授、筑波大学附属病院 認知症疾患医療センター 部長 新井 哲明 先生

【ディスカッションタイム 】20:40 ~ 21:10


※ 当日は軽食をご用意させていただきます。
※ なお、国公立等の施設にご所属の先生方におかれましては、事前にご所属施設の規則等をご確認の上、ご対応いただきますようお願い申し上げます。


■ 単位:日本医師会生涯教育講座 2単位 CC取得予定(20:不眠、69:不安)
■ 共催:ひたちなか市医師会、(株)日立製作所ひたちなか総合病院、一般社団法人茨城県保険医協会、エーザイ(株)
■ 連絡先:エーザイ株式会社 地域連携関信越本部 茨城統括部 海老原 圭一(090-7003-2302)

 

10月
31
規格性のある口腔内写真を撮るコツ(実習) @ 一般社団法人 茨城県保険医協会
10月 31日 6:30 PM ~ 8:30 PM

◆申込書は こちら ※TEL、メールでも受け付けています


演  者 株式会社松風 歯科衛生士 宮下 麻梨江 氏 、 落合 あかね 氏

2018 年改定で、口腔内写真検査が「歯周病患者画像活用指導料」に移行し、歯科疾患管理料の「小児口腔機能管理加算」では、口腔外または口腔内カラー写真撮影が必須になりました。今後、口腔内カラー写真の画像活用は、歯周疾患だけでなく、すべての処置に加算もしくは算定要件になる可能性があり、注視されています。
そこで今回は、常に一定の条件を保ち、肉眼で見えるのと同じように再現された、規格性のある口腔内カラー写真を撮るための実習を行います。定員制ですので、お早めにお申し込みください。

●内容:

①プレゼンテーション(口腔内写真の必要性)
②規格性のある口腔内写真の撮り方レクチャー
③カメラを使用しての口腔内撮影実習(5枚法実習;相互実習ではありません)

●使用機種: デジタル口腔撮影装置 アイスペシャルC-Ⅳ

アイスペシャルC-Ⅳの特長
①「歯科専用」に開発    動画+8つの静止画モード
②「はじめて」でもカンタン 面倒な設定は不要!
③画像の整理がラクラク! 自動で患者様ごとフォルダに振り分け


■ 受講対象者: 歯科医師、歯科衛生士、歯科助手
■ 定 員 : 20人(先着申込順) 1医療機関で2人まで ※ 定員を超過したときのみ主催者よりご連絡を差し上げます。
■ 参加費 : 無料
■ 駐車場 : 無料
■ その他 : 会場のご案内は、お申込みいただいた方にお送りいたしします。

11月
10
スマホ社会の子どもたち @ つくば国際会議場 大会議室 102
11月 10日 1:00 PM ~ 3:00 PM

◆申込書は こちら ※TEL、メールでも受け付けています


講 師 NPO法人 子どもとメディア 全国ネットワーク担当常務理事 古野 陽一 氏

< 体や心への影響を知り、どう付き合うか考えましょう! >

【子どもの実態を知ろう】

スマホ社会は今どうなっているのか。子どもたちはそこで何をしているのか。

【子どもの健康・発達への影響を知ろう】

スマホ・ネット・ゲームは、子どもの体と心の健康と発達に大きな影響を与えています。その実情を学びましょう

【どう付き合う?大人の役割は?】

スマホ・ネットに対して子どもはどう付き合うとよいのか?そのとき大人は何をしなければならないのか?


■ 参加費 : 無料
■ 定 員 : 100名(先着申込順)
■ 駐車場 : 各自自己負担
■ 主 催 : 一般社団法人茨城県保険医協会
■ 共 催 : つくば市教育委員会

11月
17
もう悩まない!下顎半埋伏智歯のベーシック @ 茨城県開発公社ビル 1 階 中会議室
11月 17日 2:00 PM ~ 4:00 PM

◆申込書は こちら ※TEL、メールでも受け付けています


演  者 日本歯科大学 名誉教授・東京歯科保険医協会 監事 西田 紘一 先生

<< 西田先生からのメッセージ >>

歯科治療において、下顎半埋伏智歯の存在は気になるところです。下顎第2大臼歯の遠心に歯冠遠心隣接面が露出した状態、遠心辺緑隆線だけが露出した状態、逆に近心辺縁隆線だけが露出した状態、歯冠咬合面の遠心半分を歯肉が覆っている状態など、多彩な病態の下顎半埋伏智歯を、パノラマ画像を手掛かりにしてどのように病態説明を行うのか、治療計画の提示をどのように進めたら理解してもらえるかなど、今更 聞けないと思っておられる先生方の課題点を解きほぐしてみたいと思っています。


■ 当日は、ストレートタイプのエレベーター(抜歯挺子)を1本ご持参ください
■ 事前にお寄せいただいた質問は、講演会の内容に組み込ませていただきます
■ 参加費 : 無料
■ 定 員 : 70人(先着申込順)
■ 駐車場 : 無料

 

11月
20
AEDの使用法を中心とした救命講習会 in つくば @ ホテルマークワンつくば研究学園 1階 リベラホール
11月 20日 7:00 PM ~ 8:30 PM

◆申込書は こちら ※TEL、メールでも受け付けています


患者さんや家族が突然倒れてしまったとき、あなたはどうしますか?

私たちは、いつどこで突然の怪我をしたり、病気になるかわかりません。救急車を呼んでから現場に到着するまでに平均して8~9分かかり、目の前で倒れている人が心停止の可能性がある場合には、一刻も早い救命処置が必要です。

今回、いざという時に現場で救命処置を躊躇なく行えるようにするため、AEDなどを用いた救命処置の知識や技術を学ぶことができる講習会を開催いたします。ぜひこの機会にご参加下さい。


<< 講習内容>>

◆ 応急手当の目的や必要性について
◆ AEDの使用法、心肺蘇生法の手順  など


■ 参加対象: 医療機関のスタッフ(全職種)
■ 定 員 : 30人(先着申込順)
■ 参加費 : 無料
■ 駐車場 : 駐車場については、ホテル敷地内駐車場のみ無料となりますのでご注意下さい(32台先着順)。

※ホテル敷地内駐車場をご利用された方は、発行された駐車券をフロントにご提示ください。
 なお、ホテル敷地内駐車場が満車だった場合は、お近くの有料駐車場をご利用ください。費用はご負担くださいますようお願いいたします。

■ 共 催 : 一般社団法人茨城県保険医協会、日本光電工業株式会社
■ 単 位 : 日本医師会生涯教育講座1.5単位取得予定(CC10:0.5単位、CC16:0.5単位、CC57:0.5単位)
■ 受講証 : 医療安全管理研修会受講証を交付いたします。保健所の立入検査の時まで保管してください。

11月
22
外来クリニックにおける個人情報保護と医療関連感染対策 @ 県西生涯学習センター 中講座室
11月 22日 7:00 PM ~ 8:30 PM

◆申込書は こちら ※TEL、メールでも受け付けています


改正個人情報保護法の施行から2 年以上が経過し、個人情報の取扱いについての意識が高まる中、個人情報を多く取扱う医療機関では、個人情報の漏洩を防ぐため一人一人が意識を高めることが重要になります。
そしてこれからの季節、ノロウイルス等が流行する時期になり、感染しない、広げないためにもどのように対処するか、医療機関で予め対策を考えておくことが大切です。
今回、院内における個人情報保護と医療関連感染対策について学ぶ機会となるよう研修会を開催いたします。ぜひご参加ください。

■【情報提供】午後7 時00分~7 時10分

「選択的SGLT2阻害剤ルセオグリフロジン錠 」

■【研修会】午後7 時10分~8 時30 分

「漏れてからでは遅い! 個人情報保護法」
「ノロウイルス感染症対策」
「見直してみよう外来・クリニックの医療関連感染対策」

講師 大正製薬株式会社医薬情報ご担当者(MR)


■ 参加対象: 医療機関のスタッフ
■ 定 員 : 80人(先着申込順)
■ 参加費 : 無料
■ 駐車場 : 無料
■ 共 催 : 一般社団法人茨城県保険医協会、大正製薬株式会社
■ 単 位 : 日本医師会生涯教育講座1.0 単位(CC7:0.5 単位、CC8:0.5 単位)取得予定
■ 医療安全管理・院内感染対策研修会受講証を発行いたします。保健所の立入検査の時まで保管してください。

12月
1
もう悩まない! CR修復のベーシック @ 国立病院機構 霞ヶ浦医療センター 講堂
12月 1日 2:00 PM ~ 4:00 PM

◆申込書は こちら ※TEL、メールでも受け付けています


講  師 坪田デンタルクリニック 院長 坪田 有史 先生 先生

<< 坪田先生からのメッセージ >>

歯科治療において、CR修復は日常的に頻度の高い処置と言えます。この高頻度の処置で悩んでいませんか?
う蝕除去の方法、ペーストとフロアブルの選択、1ステップと2ステップの接着システムの選択、セレクティブエッチングは必要? 2級スライスへの対応、根面う蝕への対応、乳歯のCR修復、覆髄は必要? 覆髄剤の選択など、今さら聞けないCR修復のベーシックについて、私の臨床を通して会員の先生方の疑問にお答えできればと考えています。
また、12月1日保険適用の「ハイブリッドコートⅡ」についてもお話しいたします。


<< 坪田先生プロフィール>>

1989年鶴見大学歯学部卒業。同年鶴見大学歯科補綴学第二講座診療科助手。2007年鶴見大学歯科補綴学第二講座助教。2012年坪田デンタルクリニック(東京都文京区)院長。同年鶴見大学 臨床教授。2017年東京歯科保険医協会会長。日本補綴歯科学会、日本接着学会ほか所属。

著書として、「ここまで進化したメタルフリー修復&補綴臨床(デンタルダイヤモンド社)」、「オールセラミック修復成功するためのストラテジー基礎と臨床応用(医歯薬出版)」などほか多数。


■ 参加費 : 無料
■ 定 員 : 70人(先着申込順)
■ 駐車場 : 無料

 

12月
9
インフルエンザ流行季節の診療ポイントを考える~ワクチンの有用性・迅速検査の信頼性・治療の必要性~ @ つくば国際会議場 4階 小会議室405
12月 9日 7:00 PM ~ 8:30 PM

◆申込書は こちら ※TEL、メールでも受け付けています


演  者 一般財団法人筑波麓仁会 筑波学園病院 一般内科部長 福田 潔 先生

座  長 阿見町・なるしま内科医院 理事長 成島 勝彦 先生

【特別講演】 午後7時 ~ 8時 、 【Q&A コーナー】 午後8時 ~ 8時30分


<< 福田潔先生からのメッセージ >>

 患者さんや家族の声に耳を傾けると・・・・

・毎年ワクチン接種しているのに、昨年も今年もインフルエンザにかかってしまった。
・ここ数年ワクチン接種していないけれど、周りにいてもうつらない。
・ワクチンをしていると、インフルエンザにかかっても軽くすむって言われたけど本当ですか?

 といったワクチンの有用性への疑問がきかれます。

・発熱、頭痛、全身倦怠感でインフルエンザだと思っていたのに迅速検査で陰性と言われた。熱が出たばかりだと半分位しか陽性にならないとは言われたが、翌日再受診したら陽性と言われ、ゾフルーザを処方された。これってやぶ医者って言わないの?
・普通の風邪だと思って受診したら、念のためのインフルエンザ迅速検査で陽性と言われ、タミフルを処方された。飲まなきゃいけないの?

 など、ワクチン、検査、治療に関する疑問は数多くあります。あえて主治医には面と向かっては言わないそうです。


■ 参加費 : 無料
■ 駐車場 : 有料
■ 共 催 : 一般社団法人土浦薬剤師会、一般社団法人茨城県保険医協会
■ 単 位 : 日本医師会生涯教育講座認定単位取得予定(CC15)/日本薬剤師研修センター単位取得予定

12月
17
個別指導対策学習会(医科) in 水戸 @ ザ・ヒロサワ・シティ会館分館集会室10 号
12月 17日 7:00 PM ~ 8:30 PM

◆申込書は こちら ※TEL、メールでも受け付けています


厚生局の開示資料によると、今年度の茨城県内の「個別指導」(医科)は45件予定されています。また、昨年実施された44件の個別指導では、「概ね良好」は25%に留まり、残りの
75%が「経過観察」、または「再指導」などという結果になっています。医療機関では、日頃からカルテの整備や保険請求の内容について点検しておくことが大切です。
茨城県保険医協会では、指導の概要や県内の指導の現状、指摘事項等をまとめたテキスト「指導対策の留意点」の改訂版を作成しました。学習会では、指導・監査の概要、個別指導
の選定方法、選定通知が届いてから当日までの流れなど、基本的な指導に関する知識、情報について説明します。
また、実際に個別指導に立ち会われた先生、個別指導を受けられた先生にもご登壇いただき、個別指導の実態について経験談をお話しいただきます。
多くの先生方、医療事務の方々のご参加をお待ちしております。


<< 学習会の内容>>

◆指導・監査の概要
◆個別指導の通知と当日までの準備
◆個別指導の実際
◆カルテの様式と記載
◆立会人、被指導者 それぞれの立場から  等


■ 参加費 : 無料
■ テキスト: 無料(テキスト「指導対策の留意点」は、主に診療所向けの編集・構成となっていますので、予めご了承おきください)
■ 定 員 : 150人(会員医療機関限定、先着申込順、1医療機関3名まで
■ 駐車場 : 300円


※ 同じ内容にて、12月23日(月)に「 つくば会場 」でも開催します。

12月
23
個別指導対策学習会(医科) in つくば @ つくば国際会議場中会議室202 号
12月 23日 7:00 PM ~ 8:30 PM

◆申込書は こちら ※TEL、メールでも受け付けています


厚生局の開示資料によると、今年度の茨城県内の「個別指導」(医科)は45件予定されています。また、昨年実施された44件の個別指導では、「概ね良好」は25%に留まり、残りの
75%が「経過観察」、または「再指導」などという結果になっています。医療機関では、日頃からカルテの整備や保険請求の内容について点検しておくことが大切です。
茨城県保険医協会では、指導の概要や県内の指導の現状、指摘事項等をまとめたテキスト「指導対策の留意点」の改訂版を作成しました。学習会では、指導・監査の概要、個別指導
の選定方法、選定通知が届いてから当日までの流れなど、基本的な指導に関する知識、情報について説明します。
また、実際に個別指導に立ち会われた先生、個別指導を受けられた先生にもご登壇いただき、個別指導の実態について経験談をお話しいただきます。
多くの先生方、医療事務の方々のご参加をお待ちしております。


<< 学習会の内容>>

◆指導・監査の概要
◆個別指導の通知と当日までの準備
◆個別指導の実際
◆カルテの様式と記載
◆立会人、被指導者 それぞれの立場から  等


■ 参加費 : 無料
■ テキスト: 無料(テキスト「指導対策の留意点」は、主に診療所向けの編集・構成となっていますので、予めご了承おきください)
■ 定 員 : 120人(会員医療機関限定、先着申込順、1医療機関3名まで
■ 駐車場 : 有料(近隣の有料駐車場をご利用ください)


※ 同じ内容にて、12月17日(火)に「 水戸会場 」でも開催します。