8月
25
新規開業医講習会(医科) @ 霞ヶ浦医療センター講堂
8月 25日 1:00 PM ~ 5:00 PM

◆申込書は こちら ※TEL、メールでも受け付けています


【第1部:13時 ~ 15時】 ※医科歯科共通

 「トラブル回避!! 従業員雇用のノウハウ」(13時 ~ 14時)

講師 社会保険労務士法人 ワークアップ 特定社会保険労務士 篠原 直人 氏

従業員を雇用している限り、労務トラブルのリスクは常について回ります。今回は、雇用をめぐるトラブルを未然に防ぐために、押さえておくべきポイントをわかりやすく解説します。

 「かしこい銀行との付き合い方」(14時 ~ 15時)

講師 税理士法人 鯨井会計 部長 生井 慎也 氏

既存の銀行借入金の金利を下げることは可能でしょうか? 今回は開業医の先生方から問い合わせの多い銀行融資の相談事項について、具体例を挙げてわかりやすく説明します。

【第2部:15時15分 ~ 17時】

 「保険診療の基礎知識~突然やってくる返戻・査定、指導への対応~」

講師 一般社団法人 茨城県保険医協会 副会長 福田 潔

①先輩開業医が語る開業体験、新規個別指導
②保険診療のルール、返戻・減点への対応、開業後にやってくる個別指導とは


■ 定 員: 20 人
■ 受講料: 無料(テキストはご購入いただかなくても構いません)
■ 配布資料:個別指導資料、保健所立入検査資料、医院建築に関する資料 など
■ 参考テキスト:

「保険医のための審査、指導・監査対策」(会員価格3,200円、定価4,000円)
「医院経営と雇用管理」(会員価格1,200円、定価1,500 円)
「新規開業医の手引き」(会員価格800円、定価1,000円)

 

新規開業医講習会(歯科) @ 霞ヶ浦医療センター講堂、第4会議室
8月 25日 1:00 PM ~ 5:45 PM

◆申込書は こちら ※TEL、メールでも受け付けています


【第1部:13時 ~ 15時】 ※医科歯科共通

 「トラブル回避!! 従業員雇用のノウハウ」(13時 ~ 14時)

講師 社会保険労務士法人 ワークアップ 特定社会保険労務士 篠原 直人 氏

従業員を雇用している限り、労務トラブルのリスクは常について回ります。今回は、雇用をめぐるトラブルを未然に防ぐために、押さえておくべきポイントをわかりやすく解説します。

 「かしこい銀行との付き合い方」(14時 ~ 15時)

講師 税理士法人 鯨井会計 部長 生井 慎也 氏

既存の銀行借入金の金利を下げることは可能でしょうか? 今回は開業医の先生方から問い合わせの多い銀行融資の相談事項について、具体例を挙げてわかりやすく説明します。

【第2部:15時15 ~ 17時45分】 ※ 第4会議室へ移動となります。

 「保険診療の基礎知識~突然やってくる返戻・査定、指導への対応~」(15時15分 ~ 17時)

講師(歯科) 一般社団法人 茨城県保険医協会 保険担当理事 柴沼 博之

①先輩開業医が語る開業体験、新規個別指導
②保険診療のルール、返戻・減点への対応、開業後にやってくる個別指導とは

 「初診料注1 施設基準に係る講習」(17時15分 ~ 17時45分) ※ただし、当会会員限定

講師 一般社団法人 茨城県保険医協会 理事 髙城 勇揮

「初診料注1」の届出に必要な講習です(修了証を発行します)。なお、当会会員のみご参加いただけます。
※「絵で見る色でわかる歯科の院内感染防止対策」(昨年発送済みテキスト)を使用しますので必ずご持参ください。


■ 定 員: 【第1部】 20 人 【第2部】 35 人
■ 受講料: 無料(テキストはご購入いただかなくても構いません)
■ 配布資料:個別指導資料、保健所立入検査資料、医院建築に関する資料 など
■ 参考テキスト:

「カルテ記載を中心とした指導テキスト」(会員価格1,600円、定価2,000円)
「医院経営と雇用管理」(会員価格1,200円、定価1,500 円)
「新規開業医の手引き」(会員価格800円、定価1,000円)

 

9月
5
予防接種の考え方と必要性 -こどもだけでなく大人にも- @ ザ・ヒロサワ・シティ会館(県民文化センター) 分館集会室8号
9月 5日 7:00 PM ~ 8:30 PM

◆申込書は こちら ※TEL、メールでも受け付けています


演  者 茨城県立こども病院 参与・茨城県予防接種センタ-長 宮本 泰行 先生

座  長 やまき内科クリニック 院長 山木 万里郎 先生

<< 宮本泰行先生からのメッセージ >>

最近麻疹や風疹が流行していますが、患者さんのほとんどは成人です。現在一人のこどもには26-28 回の予防接種が定期として行われ、無料で多くの疾患がカバーされていますが、大人は予防接種制度変遷の影響もあり、VPD(Vaccine Preventable Diseases)としてのワクチン接種を十分には受けておらず、いろいろな疾患に感受性のある状況です。定期接種は老人の肺炎球菌ワクチンとインフルエンザのみであり、自己負担もかなりの額になります。
この講演では、感染症の拡がり方と予防接種の考え方、予防接種の限界、予防接種やワクチンの基本的な知識についてお話します。また成人が接種を考慮したほうがよいワクチンとして、麻疹・風疹は当然として、おたふくかぜ、百日咳、日本脳炎、肺炎球菌、帯状疱疹予防のワクチンなどについて新たな情報・知見をもとに接種の必要性についてお話したいと考えています。
最後に当センターで3年前より開始した、渡航ワクチン外来の活動について紹介したいと思います。


■ 参加費 : 無料
■ 駐車場 : 300円
■ 共 催 : 一般社団法人茨城県保険医協会、一般社団法人土浦薬剤師会
■ 単 位 : 日本医師会生涯教育講座認定単位取得予定(CC11)、日本薬剤師研修センター単位取得予定

9月
8
最先端バイオアクティブ歯科材料の学術動向とそれを用いた臨床的有用性 @ 茨城県開発公社ビル 1階 中会議室
9月 8日 1:30 PM ~ 3:30 PM

◆申込書は こちら ※TEL、メールでも受け付けています


演  者 北海道医療大学歯学部 総合教育学系 歯学教育開発学分野 教授 伊藤 修一 先生

<< 伊藤修一先生からのメッセージ >>

平成28年の歯科疾患実態調査によれば、前回の調査から引き続いて15歳未満におけるう蝕歯数は減少し、高齢者においては、増加の一途を辿っています。この様な社会環境・口腔内環境の変化に伴い、歯科診療においても変化が求められています。そこで、どのような材料を選択するかは、予後を考えた場合、熟慮すべき重要な項目の1つです。一方、S-PRGフィラーを含有した歯科材料(Giomer製品)が、近年臨床に数多く用いられています。S-PRGフィラーは、BO3-、Al3+、SiO2-、Sr2+、Na+、F-などのマルチイオンを徐放することによって、象牙質石灰化能、プラーク付着抑制能やエナメル質脱灰抑制能など数多くの機能を有することが報告されています。また、最近では、S.mutansの増殖を抑制していることが報告されました。

本セミナーではGiomer製品のもつバイオアクティブ効果と臨床的有用性について紹介します。


■ 定 員 : 70人(先着申込順) ※ 定員を超過したときのみ主催者よりご連絡を差し上げます。
■ 参加費 : 無料
■ 駐車場 : 無料

9月
18
第40回 保険診療研究会 in 下妻 @ 下妻公民館 2階 学習室
9月 18日 7:00 PM ~ 8:45 PM

◆申込書は こちら ※TEL、メールでも受け付けています


茨城県保険医協会では、保険診療の向上と請求事務のレベルアップをめざし、定期的に県内各地で「保険診療研究会」を開催しています。

保険医協会では、毎月たくさんの保険請求に関するお問い合わせをいただいており、その中から、問い合わせの多かった事例、より注意すべき事例などを中心に返戻・減点事例の検討を行います。

また、会場は下妻のほか、【 日 立 】の計2会場での開催となりますので、近隣の先生およびスタッフの皆様方の、より多くのご参加をお待ちしています。


■ お申込み : 事前申込制 ※先着申込順(定員60名) 、 会員又は会員医療機関 限定

※未入会の方は事前のご入会が必要になりますので、保険医協会までご連絡ください。

■ 内容 : 査定・減点などの事例検討

※今までに寄せられた返戻・減点事例の中から、問い合わせの多かった事例、より注意すべき事例などを中心に検討を行います。

■ 資料代 : 500円(※当日お支払いください。)

■ 駐車場代 : 無料


ご都合のよい時間、場所でご視聴いただけるよう、当日音声データを当会ホームページに期間限定にて公開することとしました。詳細は申込書 の2枚目をご参照ください。

9月
24
第40回 保険診療研究会 in 日立 @ 日立シビックセンター 101・102号会議室
9月 24日 7:00 PM ~ 8:45 PM

◆申込書は こちら ※TEL、メールでも受け付けています


茨城県保険医協会では、保険診療の向上と請求事務のレベルアップをめざし、定期的に県内各地で「保険診療研究会」を開催しています。

保険医協会では、毎月たくさんの保険請求に関するお問い合わせをいただいており、その中から、問い合わせの多かった事例、より注意すべき事例などを中心に返戻・減点事例の検討を行います。

また、会場は日立のほか、【 下 妻 】の計2会場での開催となりますので、近隣の先生およびスタッフの皆様方の、より多くのご参加をお待ちしています。


■ お申込み : 事前申込制 ※先着申込順(定員60名) 、 会員又は会員医療機関 限定

※未入会の方は事前のご入会が必要になりますので、保険医協会までご連絡ください。

■ 内容 : 査定・減点などの事例検討

※今までに寄せられた返戻・減点事例の中から、問い合わせの多かった事例、より注意すべき事例などを中心に検討を行います。

■ 資料代 : 500円(※当日お支払いください。)

■ 駐車場代 : 有料(各自ご負担ください)


ご都合のよい時間、場所でご視聴いただけるよう、当日音声データを当会ホームページに期間限定にて公開することとしました。詳細は申込書 の2枚目をご参照ください。

10月
16
インフルエンザ診療に関する Up-to-date @ 茨城県開発公社ビル 4階大会議室
10月 16日 7:00 PM ~ 8:30 PM

◆申込書は こちら ※TEL、メールでも受け付けています


演  者 国立国際医療研究センター病院 エイズ治療・研究開発センターACC 病棟医長 照屋 勝治 先生

総合司会 水戸市・みなみ赤塚クリニック 院長 高橋 秀夫 先生

 

【特別講演】 午後7時 ~ 8時 、 【質疑応答】 午後8時 ~ 8時30分

<< 大曲貴夫先生からのメッセージ >>

インフルエンザは日本国内で毎年1000 万人以上が罹患していると推定されている。基礎疾患をもつ患者や、高齢者、妊婦においては肺炎、脳症などの重篤な合併症や細菌性肺炎などの二次感染を併発して死亡の直接原因となる事も稀ではない。健常成人でも心筋梗塞発症リスクの上昇が指摘されている。就学あるいは就労制限による生活への影響、家庭内感染によるハイリスク患者への感染伝播など、社会的なインパクトは極めて大きい。
本講演ではインフルエンザ診療における抗ウイルス薬使用の意義、特に新規作用機序のゾフルーザの効果と安全性、治療中のI38T変異出現の臨床的意味について、現在までの知見を紹介し、私見を述べてみたい。


■ 参加費 : 無料
■ 駐車場 : 無料
■ 共 催 : 塩野義製薬株式会社、一般社団法人茨城県病院薬剤師会、公益社団法人茨城県薬剤師会、一般社団法人水戸薬剤師会、一般社団法人茨城県保険医協会
■ 単 位 : 日本医師会生涯教育講座認定単位取得予定(CC9)、茨城県病院薬剤師会生涯研修単位(0.75単位)、日本薬剤師研修センター認定単位(1単位)

10月
31
規格性のある口腔内写真を撮るコツ(実習) @ 一般社団法人 茨城県保険医協会
10月 31日 6:30 PM ~ 8:30 PM

◆申込書は こちら ※TEL、メールでも受け付けています


演  者 株式会社松風 歯科衛生士 宮下 麻梨江 氏 、 落合 あかね 氏

2018 年改定で、口腔内写真検査が「歯周病患者画像活用指導料」に移行し、歯科疾患管理料の「小児口腔機能管理加算」では、口腔外または口腔内カラー写真撮影が必須になりました。今後、口腔内カラー写真の画像活用は、歯周疾患だけでなく、すべての処置に加算もしくは算定要件になる可能性があり、注視されています。
そこで今回は、常に一定の条件を保ち、肉眼で見えるのと同じように再現された、規格性のある口腔内カラー写真を撮るための実習を行います。定員制ですので、お早めにお申し込みください。

●内容:

①プレゼンテーション(口腔内写真の必要性)
②規格性のある口腔内写真の撮り方レクチャー
③カメラを使用しての口腔内撮影実習(5枚法実習;相互実習ではありません)

●使用機種: デジタル口腔撮影装置 アイスペシャルC-Ⅳ

アイスペシャルC-Ⅳの特長
①「歯科専用」に開発    動画+8つの静止画モード
②「はじめて」でもカンタン 面倒な設定は不要!
③画像の整理がラクラク! 自動で患者様ごとフォルダに振り分け


■ 受講対象者: 歯科医師、歯科衛生士、歯科助手
■ 定 員 : 20人(先着申込順) 1医療機関で2人まで ※ 定員を超過したときのみ主催者よりご連絡を差し上げます。
■ 参加費 : 無料
■ 駐車場 : 無料
■ その他 : 会場のご案内は、お申込みいただいた方にお送りいたしします。