11月
28
在宅医療点数 基本のキ @ 霞ケ浦医療センター講堂
11月 28日 7:00 PM ~ 9:00 PM

◆申込書は こちら ※TEL、メールでも受け付けています


1.話題提供 「在宅医療点数基本のキ」

医科  医療法人蒲田クリニック 顧問 栗林 令子 氏
歯科  のぎ歯科 院長 野木 隆久 氏
司会  宮﨑クリニック 院長 宮﨑 三弘 氏
司会  たかぎ歯科 院長 髙木 伸子 氏

2.名刺交換タイム 名刺をお持ちください
3.質疑と懇談

往診と訪問診療の違いは? 訪問診療の対象患者と場所は? 介護保険との関係は?カルテ・レセプトの書き方は? 算定パターンは?―― など、在宅医療を始めるにあたって、これだけは知っておきたい点数の知識について学びます。

■ 参加費、駐車場 : 無料
■ 対象 : 医師・歯科医師・医療スタッフ等
■ 単位 : 日本医師会生涯教育講座
■ 聞いてみたい質問募集 :

「居宅療養管理指導って何をするの?」「診療情報連携共有料と診療情報提供料の違いは?」「16kmを超えて依頼があったら」など、どんなことでもお寄せください。

12月
2
新たな視点から見た歯周病と全身疾患 @ つくば国際会議場201 会議室
12月 2日 2:00 PM ~ 4:00 PM

◆申込書は こちら ( 医科 ・ 歯科 )※TEL、メールでも受け付けています


講師 日本大学歯学部 特任教授 落合 邦康 先生

《講演概要》
 落合教授は、口腔内常在細菌の研究が専門で、特に、高齢者における口腔常在菌と全身疾患およびその発症メカニズムに興味を持っておられます。歯周病菌の代謝産物「酪酸」のエピジェネティック制御により潜伏感染しているHIVやEBVを再活性化し、AIDSやがんを発生する可能性があること、またアルツハイマー病を引き起こす一因になる可能性があるという興味ある研究結果を数多くの国際誌に発表されてきました。
 歯周病患者の歯周ポケットからは健常者からの10倍以上の酪酸が検出され、その酪酸が血流に乗って生体の組織や脳細胞にダメージを与える酸化ストレスを誘導し、さまざまな障害をおこす可能性があることを報告されています。アルツハイマー病の患者の脳神経細胞内で異常蓄積するたんぱく質「タウ」の量が平均42%も増加し、また、細胞の自殺を誘導する酵素「カスパーゼ」の活性も海馬で平均87%増加していたとの報告もなされています。腸管では「善玉」の酪酸が口腔ではなぜさまざまな為害作用を起こすのか? 口腔と腸管を比較しながら解説されます。また、腸内細菌との比較を通して、口腔内細菌や口腔内フローラの特徴、更に歯周病発症の背景と全身疾患発生のメカニズムについて詳しく解説いただきます。

■ 定 員:110人(先着申込順)
■ 参加費:無料
■ 共 催:一般社団法人茨城県保険医協会、パナソニック株式会社
■ 企画協力:株式会社デントブレイン
■ 単 位:日本医師会生涯教育講座認定単位取得予定(cc10)
■ アクセス:
TX「つくば駅」より徒歩10 分または、つくバス「センター循環」で「国際会議場」下車。
車でお越しの際は近隣の有料駐車場をご利用ください。駐車料金は各自ご負担願います。

12月
6
今後のCKD診療について -診療ガイドライン改定を踏まえ- @ 霞ヶ浦医療センター 講堂
12月 6日 7:00 PM ~ 8:30 PM

◆申込書は こちら ※TEL、メールでも受け付けています


講師 筑波大学 医学医療系腎臓内科学 教授 山縣 邦弘 先生

総合司会 なるしま内科医院 院長 成島 勝彦 先生

午後7時 ~ 8時    特別講演
午後8時 ~ 8時30分 Q&Aコーナー

《講師からのメッセージ》
 慢性腎臓病(以下CKD)は、糸球体腎炎をはじめとする一次性腎疾患から、糖尿病、動脈硬化により発症する二次性腎疾患に、機能面では検尿異常のみから、腎機能が廃絶し末期慢性腎不全に至り、透析あるいは腎移植を受けた患者まで非常に幅が広い。実際には、CKDの臨床経過はきわめて緩徐に進行するものから、急速に腎機能の低下を来すものまで幅広く、実際の診療にあたってはここの患者の病態の把握、将来予想とあわせ、最適な治療方針をたてて加療にあたる必要がある。
これらの患者への対処法については、ここ数年に薬剤性腎障害ガイドライン2016、CKDステージG3b-G5診療ガイドライン2017、腎臓リハビリテーションガイドライン、CKD診療ガイドライン2018と立て続けにCKDに関するガイドラインが改定あるいは発刊された。本講演ではこれらガイドラインとともに、理想のCKD診療について概説する。

■ 参加費:無料
■ 駐車料:無料(受付時に駐車券をご提示ください)
■ 単 位:日本医師会生涯教育講座認定単位 取得予定(CC73)

12月
9
女性に知ってほしい基礎知識 ~誰にも訪れる女性の更年期について~ @ ホテルベストランド 2 F バンケットルーム
12月 9日 10:00 AM ~ 1:00 PM

◆申込書は こちら ※TEL、メールでも受け付けています


講師 医療法人社団 康知会 やすこレディースクリニック 院長 林 康子 氏

■ 対 象 : 女性の医師・歯科医師・スタッフ
■ 参加費 : 2,500円( ドリンク・軽食付き)
■ 定 員 : 40人(先着申込順)
■ 発起人 : 大澤扇子、小野寺鏡子、小松崎八寿子、末廣和代、髙木伸子(敬称略))

12月
12
【鹿島】 『インフルエンザ』・『ノロウイルス』感染症対策の基本 @ 鹿嶋勤労文化会館研修室2
12月 12日 7:00 PM ~ 8:45 PM

◆申込書は こちら ※TEL、メールでも受け付けています


■内容

【情報提供 】午後7 時00分~7 時15 分

「選択的SGLT2阻害剤―2型糖尿病治療剤ルセオグリフロジン」
大正富山医薬品株式会社

【研修会】午後7 時15 分~8 時45 分

講師: 大正富山医薬品株式会社学術研修センター平川智佳子氏

《講師からのメッセージ》
最も身近な疾患の一つである感染症の対策は、「知ること」「行動すること」が大変重要です。今回の勉強会では、医療関連感染対策の重要性や感染対策の基本となる予防策、さらに市中感染で問題になるインフルエンザやノロウイルスなどの対応についてガイドラインの内容を中心にご紹介します。

■ 参加対象:医療機関スタッフ
■ 定員:80名(※先着申込順。定員内でお入り頂ける方には、参加に関するご連絡は差し上げません)
■ 共催:一般社団法人茨城県保険医協会/ 大正富山医薬品株式会社
■ 単位:日本医師会生涯教育講座1.5 単位(CC8)取得予定。
■ 受講証:院内感染対策研修会受講証を交付いたします。保健所の立入検査の時まで保管してください。