診療報酬に関連する取り扱いなど

【会員専用】新型コロナウイルス感染症に伴う診療報酬上の臨時的な取扱いについて(医科外来)New!!

新型コロナウイルス感染症患者の状況等を踏まえた診療報酬上の特例措置等については、厚労省より随時事務連絡が出されております。これらは感染状況や医療体制の変化などにより適宜必要な見直しが行われ、取扱いが変更されているため、協 […]

詳細はこちら
新型コロナウイルス感染症に係る臨時点数の延長について

下記点数の算定期限が、10月31日まで延長されることが示されました。 新型コロナウイルス感染症の疑い患者を外来で診察した場合の「二類感染症患者入院診療加算(250点)」 重症化リスクの高い新型コロナウイルス感染症患者への […]

詳細はこちら
新型コロナ感染症の診断における「みなし陽性」・「無償配布する検査キット」での運用開始

茨城県では新型コロナウイルス感染症の診断において、いわゆる「みなし陽性」・「無償配布する検査キット」での運用が開始されました。 それぞれの取扱いについて、下記をご参照ください。 ◆「みなし陽性」の取扱い ◆無償配布キット […]

詳細はこちら

新型コロナウイルス ワクチン接種に関する情報

新型コロナウイルスワクチン接種費用の「時間外・休日の接種」及び「個別接種促進のための支援事業」の請求について【8.17追記】

新型コロナウイルスワクチン接種費用の請求は「時間外・休日の接種」、「個別接種促進のための支援事業」について、別途請求をすることとなっています。これについて、6月23日付で 7月31日実施分までの請求方法の概要 が示され、 […]

詳細はこちら

茨城県内での新型コロナウイルス後遺症・対応医療機関

協会会員調査により、新型コロナウイルス後遺症診療について、受入可能(各所へ公表可)と回答した医療機関は次のとおりです。
新型コロナウイルス後遺症は現在『対症療法』が中心です。受入可能な医療機関に患者紹介をされる場合または直接受診を希望される場合は、まず各医療機関にお問い合わせください。
なお、協会では対応医療機関一覧を随時更新しています。受入可能となる医療機関は、協会までお知らせ下さい。

【終了】令和3年度 新型コロナウイルス感染症感染拡大防止継続支援補助金の交付について

【11/1追記】「令和3年度 新型コロナウイルス感染症感染拡大防止継続支援補助金」の詳細が示されました

2021/11/1 追記厚労省ホームページに補助金の申請方法が示されました。※ 厚労省ホームページは【 こちら 】 2021年10月7日に、「令和3年度 新型コロナウイルス感染症感染拡大防止継続支援補 […]

詳細はこちら

【終了】令和3年度 新型コロナウイルス感染症感染拡大防止・医療提供体制確保支援補助金の交付について

「令和3年度 新型コロナウイルス感染症感染拡大防止・医療提供体制確保支援補助金」の申請が開始されました

2021年4月9日に、新型コロナウイルス感染症に係る補助金の交付要綱が示されました。下記に概要を示しますので、詳細については必ず厚生労働省ホームページをご参照ください。 ※ 厚生労働省ホームページは【 こちら& […]

詳細はこちら

【終了】令和2年度 第三次補正予算
感染拡大防止・医療提供体制確保支援補助金交付事業

2021年2月3日に、新型コロナウイルス感染症に係る補助金の交付要綱が示されました。
下記に概要を示しますので、詳細については必ず厚生労働省ホームページをご参照ください。

※ 厚生労働省ホームページは【 こちら

【補助上限額】

① 診療・検査医療機関: 100万円 ※ 県から交付された指定通知書を添付する必要がある。
② ①以外の病院・有床診(医科・歯科): 25万円 +( 5万円 × 許可病床数 )
③ ①以外の無床診 (医科・歯科): 25万円

【対象期間、対象経費】

令和 2年 12月 15日 から 令和 3年 3月 31日まで にかかる経費

「従前から勤務している者及び通常の医療の提供を行う者に係る人件費」を除き、感染拡大防止対策に要する費用に限られず、院内等での感染拡大を防ぎながら地域で求められる医療を提供するための診療体制確保等に要する費用について、幅広く対象。

※二次補正予算による感染拡大防止支援金と同様
 (下記 「緊急包括支援交付金(医療分)について」の「医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援事業」のこと)

【申請期限】

 令和3年 2月 28日 (当日消印有効)

【実績報告書の 提出期限

 下記の いずれか早い日

  ・令和3年4月10日

  ・事業(支出)が終わった日から1ヶ月以内

※ 交付決定通知書が届かない場合の取り扱いは【 こちら

【その他】

  • 申請は各医療機関で1回のみ
  • 申請は、支払が確定して申請する場合と、概算にて申請する場合がある。
  • 支払が確定して申請する場合は証拠書類等の添付が必要であり、概算にて申請した場合は事後に実績報告が必要となる

【終了】令和2年度 第二次補正予算
緊急包括支援交付金(医療分)について

※ 受付は終了されました。

新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業

雇用関係助成金その他情報動画